2020年5月12日 大阪府吹田市T様邸 デザインアンテナ設置工事

こんにちは!!

みずほアンテナの高橋です!!

今日は仕事が終わったらストレッチを行いたいと思います!!

デスクワーク続きで首や腰が凝り始めてしまい

知り合いのトレーナーに相談したら

私専用の動画を送ってくれました!!

早速やりたいと思います!!

それでは施工内容に入らせていただきます!!

 

 

【大阪府吹田市 T様邸】

今回設置工事をさせていただいたのは 大阪府吹田市のT様邸 になります!
デザインアンテナの設置ということでご依頼いただきました!

吹田くわいが特産品らしいです!
私はくわいを食べたことがないのでどんな味がするのが気になります!

T様邸はこちらになります

この度はご新築おめでとうございます㊗
デザインがオシャレで素敵なご自宅ですね!!

 

 

 

【設置されたアンテナは?】

今回設置工事をさせていただいたアンテナはデザインアンテナになります。
デザインアンテナはボックス型でスマートなデザインで地上デジタルを受信するためのアンテナです!

他にも、平面アンテナ、壁面アンテナ、フラットアンテナなどの名前で呼ばれています!

 

 

【施工内容】

T様とよくご相談させていただき、外壁にデザインアンテナを設置させていただくことになりました!

まず初めに取り付け金具を設置します!
取り付け金具は水平に設置する必要があります!

水平に設置しないと電波をうまく受信できないからです!

水平器を使用してしっかり設置いたします

 

 

そしてこちらが設置されたデザインアンテナのお写真になります


アンテナの色を外壁の色と似た色にしていただくと
アンテナを目立たなくすることが可能です!!

 

こちらの写真が分配器というものになります⬇⬇⬇

分配器の役割は、一本のアンテナからの配線を各お部屋に分岐することです!!

この分配器のおかげで複数のお部屋でテレビがご覧いただけます!!

分配器は基本的にハウスメーカーの方で設置していただいております!

 

こちらの機材で電波のチェックをします⬇⬇⬇

モニター画面の 24ch とは物理チャンネルのことを指します!

地上デジタル放送(テレビ)はUHF帯(470~710MHz)で放送されています。

UHF帯にはそれぞれチャンネル番号が1チャンネルあたり6MHzずつ13~52chまで割り当てられ、

これらのチャンネル表記は周波数帯を数字化したものを物理チャンネルと呼びます!

最後にテレビがしっかり映るか確認して施工をいたします!

T様、この度は数あるアンテナ業者の中から、弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご相談ください!!

もっと詳しく、もっと幅広くアンテナ設置工事のことを知りたいお客様は
是非、弊社のブログをご覧ください!!

また、弊社のインスタグラムアカウントを更新しております!!

そちらも是非ご覧ください!!

こちらインスタグラムアカウントのURLになります⬇⬇⬇

https://www.instagram.com/mizuho_antena/

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します