2019年12月20日大阪府大阪市旭区U様邸八木式アンテナ撤去・新規設置工事

こんにちは!みずほアンテナ中山でございます。

昨日、おやすみをいただいていたので

MacBookの液晶パネルを取り換えるため新宿のビックカメラに行ってきました!

 

まずは7階のAppleのサービスセンターに行き修理を依頼した後

4階のApple製品コーナーに行きましてApple Watch のシリーズ5を購入してきました!

少し早めの自分へのクリスマスプレゼントです🎄

 

設定と同期に少し時間を必要としましたが

便利すぎてもはや時計とはなにか違うジャンルの物として着けています(笑)

後は11proが今月か来月に購入を考えているので

すっかりApple製品の虜となってしまっております。。。

 

 

それでは!本日のアンテナ設置工事のご紹介を致します!

 

【大阪府大阪市旭区八木式アンテナ撤去・新規設置工事】

 

今回は大阪府の大阪市旭区にてアンテナ工事のご依頼を頂きました!

ありがとうございます。

 

今回U様邸にはすでにアンテナがついており、長年使用しているのでそちらを取り替えたいというご依頼でございました!

 

まずは既存のアンテナを見ていきましょう!

 

 

2本同じアンテナが設置されている場合、1つは一般的な民放放送、NHKを受信する用として

もう一つは地方局。

近畿地方で言えば兵庫のSUNテレビなどといった放送を確実に受信するために取り付けてあるものになります!

 

 

既存のアンテナを屋根上ではなく

下に降ろしてから解体していきます。

 

解体が終わりましたら

次に新しいアンテナを設置していきます。

 

 

 

弊社は強度を上げるために足の4つの部分にコーキングをします!

 

 

やっぱり八木式アンテナって魚の骨に見えますよね(笑)

屋根上での八木式アンテナ設置は”置いて固定する”感じです!

 

 

支線と呼ばれる針金を張っていきます!

 

棒の途中に白い箱型の機械がついているのはお気づきでしょうか

こちらはブースターと呼ばれるテレビの電波を増幅・調整に必要な機器です。

 

ブースターが必要な場合は下記のような、十分な受信レベルを確保できない場合です。

複数の部屋で視聴可能な工事をするとき

アンテナで受信した電波を複数の部屋に分配するため(分配器を使用)、各部屋に分配された電波は1台で視聴する場合と比べて弱くなってしまいます。
電波状況が非常に良い場合を除いて、ブースターが必要となる可能性が高い例です。

 

 

 

最後にU様のお写真を撮らせていただいて 工事終了となりました!

 

 

U様、この度は数あるアンテナ業者の中から、みずほアンテナをお選び頂きまして、誠にありがとうございました!
またお忙しい中お立ち会い下さりありがとうございました。たくさんの笑顔と感動溢れる素敵なTVライフをお過ごしくださいませ☆

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します