2019年6月10日 熊本県熊本市北区T様邸 デザインアンテナ設置工事

こんにちは!

みずほアンテナの塩入でございます!

 

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございます(≧▽≦)

 

 

 

では施工の紹介をさせていただきます!

 

 

 

【熊本県熊本市北区】

 

 

今回紹介させていただきますのは

熊本県熊本市北区のT様邸でございます!

 

 

 

ご新築おめでとうございます!

スタイリッシュでモダンなご自宅ですね(≧▽≦)

 

 

こちらがアンテナ設置後のお写真なのですが

どこにアンテナが付いているかわかりますでしょうか・・・

 

 

 

 

正解はこちらです↓

 

 

隣のご自宅もデザイナアンテナを取り付けていますね(≧▽≦)

 

やはりデザインアンテナが人気です☆

 

 

【デザインアンテナ外壁設置】

 

 

デザインアンテナは地上デジタル放送の電波を

電波塔から受信しますので

電波塔の方向に向けて設置いたします。

 

基本的に屋根裏または外壁に設置させて頂くのですが

「アンテナを付けたいけど、外観を邪魔したくない・・・」

といったお客様から人気です☆

 

 

お色が4色ございまして

ホワイト・ライトブラウン・ブラックブラウン・ブラックです!

 

ご自宅の外壁のお色と合わせてお選びいただくと

外観に溶け込みます☆

 

 

 

外壁設置の場合、まず電波を測定し設置する場所を決めます。

 

 

設置位置が決まりましたら、壁にビスを打ちアンテナ取り付け金具を設置します↓

 

 

 

金具の左側に写っていますのは水平器といって

金具がきちんと水平に設置されているか測定するものです◎

 

 

次に金具にアンテナをセットしまして

再度電波を測定し方向に問題がないか最終チェックをし

しっかりと固定します↓

 

 

 

これで台風などの強風も心配ありません(‘◇’)ゞ

 

【デザインアンテナの配線工事】

 

 

アンテナが設置できましたら、

外壁にある入線口という部分に配線を接続いたします↓

 

 

 

宅内に接続された配線は

浴室の上やクローゼット中等にある

分配器という部分に繋がります↓

 

 

 

お写真の左の機器が分配器でアンテナから1本できた配線を

各お部屋に分岐する役割がございます。

 

お写真の白い機器はブースター、ブースターの電源部といって

アンテナの電波の増幅をする役割があり

電気が必要なのでコンセントに繋ぎます。

 

 

この部分の配線が完了いたしましたら

お部屋に移動してテレビ端子に専用の測定器を接続して

そこまで電波がきちんときているかチェックします。

 

これで問題がなければ工事終了となります(‘◇’)ゞ

 

 

 

アンテナの工事について少しでもイメージがつきましたでしょうか☆

 

ご不明点や気になることがございましたら

お気軽にみずほアンテナにお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

数あるアンテナ業者の中からみずほアンテナをお選びいただきましたT様、誠にありがとうございました!

快適でハッピーなテレビライフをお過ごしください☆

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します