2020年4月23日 千葉県流山市西平井H様邸 デザインアンテナ設置工事

こんにちは!

 

みずほアンテナの奥田です!!

 

 

 

最近、曇りのほうが紫外線を強く感じるということを初めて知りました!!

 

 

私はテニスをずっとしていたのであまり気にしていなかったのですが、焼けやすい肌なのでこれからは意識して生活していこうと思います(笑)

 

 

 

さて、それでは本日のご紹介に参ります!!

 

 

 

 

【千葉県流山市H様邸】

 

 

 

本日ご紹介させていただくご自宅はこちらのH様邸です。

 

 

 

 

 

 

黒を基調とした外観でとてもおしゃれな邸宅ですね(*^_^*)

 

 

今回もお客様とご相談し、デザインアンテナを設置させていただきました。

 

 

 

【設置工事】

 

 

 

デザインアンテナは外観を気にされるお客様にお勧めで、ご自宅が海沿いや雪の多い地帯、台風や強風に見舞われやすい地域など、八木式アンテナでは寿命が短くなりやすい環境や、アンテナが倒れる事故が起こりやすい場合に、デザインアンテナをお勧めさせていただいております!

 

 

取付位置はご自宅の壁や屋根裏と様々で、事前にお客様とご相談し、電波の状況を含めてアンテナの種類、設置場所を決めさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

H様邸には屋根に太陽光パネルが取り付けてありましたので、屋根裏設置はできません。

 

 

ですので、今回は外壁にアンテナ設置をさせていただきました。

 

※高所作業のため、スライダーと呼ばれる梯子を使って作業を行わせていただきます。

 

 

 

 

 

こちらがアンテナ設置後の写真です。

 

 

 

外壁の色と合わせて黒色のアンテナを設置させていただきました!

 

 

デザインアンテナは、ご自宅の色合いに合わせてお選びすることができ、白・茶・黒・ベージュの4色からお選びいただけます!👇👇

 

 

 

 

 

H様邸のように外観に馴染んだアンテナをお選びすることができますよ😆

 

 

 

【ブースター設置】

 

 

 

 

 

アンテナを設置させていただく際に、こちらのブースターを設置させていただきました!

 

 

ブースター・ブースター電源部は、電波を増幅し安定させる役割があり、アンテナと一緒に設置させていただくケースが多いです。

 

 

電波はDB(強さ)、とBER・MER(品質)という3つの基準があり、今回は強さを増幅させるものを設置させていただきました!!

 

 

 

 

こちらが測定器で宅内の電波を測定した写真です。

 

 

 

 

 

GOODと表示されているので、宅内に電波がしっかりと受信されていることが分かります!(^^)!

 

 

 

アンテナの配線作業の流れは、まずアンテナからでている配線を基本的にブースターに接続し、入線口からでている同軸ケーブルに繋いで宅内へ配線を入れ、ブースター電源部に接続して分配器に繋げ、最後に宅内の電波を測定器で測定してテレビ番組がきちんと映るかの確認作業をして作業終了となります。

 

 

 

 

 

いかかでしたでしょうか??

 

 

ここまでの作業とお支払いのお時間をあわせて約一時間半で終わります!!

 

 

あっという間ですね(^_-)-☆

 

 

ただし、施工当日の天気や電波状況によっては予定よりお時間いただく場合があります。

 

 

ご了承ください。詳しくは担当者よりその都度ご説明させていただきます。

 

 

 

 

H様、この度は弊社をお選びくださり、誠にありがとうございます!

 

 

今後とも末永くよろしくお願いいたします!

 

 

 

本日は当ブログを読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

【インスタグラム】

 

 

みずほアンテナ公式ではInstagramも随時更新しておりますので、下のリンク画像から是非見ていただけたら嬉しいです!!

人気記事


新着記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

みずほアンテナ工事対応エリア一覧

お客様のお住まいもしくはアンテナを設置されたい都道府県をクリック頂くとより詳しいご案内がございます。

関東エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
関西エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
東海エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
九州エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
中国エリアの方はこちらから
ご覧くださいね