2021年3月19日 東京都江東区M様邸 UHFアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナのブログ担当の巻です😊

今日3月19日は何の日❓

 

1956年の今日3月19日は、

日本住宅公団が初の入居者を募集した日で、

「団地」という言葉もこの頃に登場したそうです😃

「団地」と聞くと、どのような場所を想像しますか?

 

私は、10階以上あるような高い建物で

部屋数もものすごく多い集合住宅が、

何十棟とたくさん並んでいる場所が思い浮かびます✨

 

一方、友人は、市営や県営の戸建住宅が

たくさん並んでいる場所が思い浮かぶそうです😆

「団地」に戸建住宅のイメージはなかったので驚きました!

 

広辞苑によると、団地は「住宅など同種の建物が計画的に

集団をなして建っている土地の区域」とあるので、

私も友人もそれぞれ正しいようです😊✨

 

 

それでは、今回も弊社の施工例をご紹介します。

今回は、ご新築にUHFアンテナ設置工事をしました。

 

【東京都江東区】

 

M様、ご新築おめでとうございます😆

新生活が幸せで溢れますように❣❣

弊社をお選びいただき、ありがとうございました❤

 

こちらが、M様邸です。

 

 

【UHFアンテナ】

 

 

UHFアンテナは、地デジ放送を受信する為のアンテナです。

魚の骨の様な見た目が特徴です。

主に屋根の上や破風の部分に金具を用いて

設置することが多いですが、M様邸では壁面に設置しました。

 

【UHFアンテナのメリット】

 

UHFアンテナのメリットはたくさんあります❗

まずは、設置する際高さをとれるため、

受信感度が非常に良いです😊

そして、比較的電波の弱いエリアでも

安定した地デジ放送の電波を受信することが可能です♫

さらに、360度回転させることができるので、

設置場所の選択の自由度が高いです😁

最後に、近年かなりの軽量化がなされているため、

雨風にも強くなっています✨

 

【ブースター】

 

 

 

ブースターは、テレビ信号を増幅させる機器です❗

 

必ずしも設置しなければならないものではありません😃

電波の弱い地域や、雨天だとテレビの写りが悪くなる場合、

テレビの台数が多い場合等にブースターを設置しておくと

症状を改善することができます😆

例えば、テレビが複数台ある場合、

電波を分配するので、どうしても電波が減衰してしまいます😢

そのような時、電波を強くするブースターを設置します❗

必要かどうか、現場での判断になることもあります。

しかし安心してください😘

 

【お見積り無料】

弊社では、ご納得いただいてから設置工事を施工します❗

ご納得いただけない場合は無理に施工を勧めすることはなく、

工事をしなかった場合は無料のお見積もりとして再度ご検討していただきます!

お気軽にご相談ください😉

 

【チェッカー】

 

 

アンテナ設置工事の後、

テレビ線の差込口に電波がきちんと届いているか検査します❗

検査で使う機器が、チェッカーです。

こちらの写真のチェッカーには「GOOD」と

表示されていますね😉 

 

設置工事、完了です👌✨

 

 

 

M様、ご依頼ありがとうございました。

気になる点が発生した際は、いつでもご連絡くださいね❗

ブログへのご協力にも感謝しております😍

 

 

 

インスタやってまーす❤

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します