2019年12月3日 大阪府大阪市阿倍野区 Y様邸 八木式アンテナ・BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの板倉です(^O^)

 

お笑いコンビ・アンタッチャブルが、11月29日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』で復活いたしました。

柴田英嗣さんが2010年2月から約1年間にわたって休養に入って以来、コンビでの活動は行われていませんでしたが

番組終盤に相方の山崎弘也さんがサプライズで登場し、約10年ぶりに漫才を披露いたしました。

その衝撃もさることながら、この復活劇が“無告知”で敢行されたことが、大きな反響を呼びました。 

 

М-1チャンピオンの漫才の面白さは10年たっても色あせてはいませんでした。(⌒∇⌒)

今回久しぶりにお2人の姿を拝見できて何よりです。

今後のお2人のご活躍に要注目ですね!

 

【工事の紹介】

それでは早速、施工紹介させていきます!

本日紹介させていただくのは大阪市阿倍野区のY様邸でございます。

今回は八木式アンテナとBS/CSアンテナの設置工事をさせていただきました!

まず、y様邸の外観を見させていただきましょう!
こちらになります!

 

モノトーンの立派なお家ですね(⌒∇⌒)

それでは丁寧に工事させていただきます。

 

【アンテナ設置後】

アンテナ設置後がこちらになります。

丁寧に施工されておりますね。

BS/CSアンテナは黒のお色を設置させていただきました。

弊社ではBS/CSアンテナのお色を
白、ベージュ、黒の3色展開させていただいております。

白以外のお色は弊社の特別受注でございます(⌒∇⌒)

 

 

 

 

 

八木式アンテナの設置面はこのようになっております。

 

 

 

白い四角形の機器がございます。

こちらブースターと呼ばれる機器でございます。

ブースターは電波を増幅させる機器です!電波の強度が弱い地域はもちろん、雨風によって電波の受信が不安定なときもテレビの視聴を助けます。

写真はその増幅部と呼ばれるもので文字通り電波を増幅する役割があります。また地上波アンテナとBS/CSアンテナの配線をまとめる役割もございます。

 

ブースターのもう片方は電源部と呼ばれるものになります。ブースターが機能するためには電気が必要なので、そちらでその供給を行います。

主に宅内に設置されます。

 

 

工事終了後の配線はこの様になっております。

支線に配線を巻き付けております。

これからの季節書くご地域で雪などが降り始めるかと存じます。

屋根に積もった雪が落ちていく際に、配線が雪に巻き込まれて抜けてしまうことがございます。

なので配線を支線に巻き付けることでそちらを防ぎます。

 

【最後に】

y様今回は数ある業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

快適でハッピなーテレビライフをお過ごしください。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します