長崎県南島原市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

島田市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

南島原市は、長崎県の南部、島原半島の南東部に位置し、北部は島原市、西部は雲仙市と接しており、有明海をはさんで熊本県天草地域に面しています。地勢は、千メートルを超える雲仙山麓から南へ広がる肥沃で豊かな地下水を含む大地を有し、魚介類豊富な有明海及び橘湾に広く面する海岸線を持っています。気候は温暖で、適度な降雨量もあり、日照時間にも恵まれています。 また、日本最初の国立公園である雲仙天草国立公園及び島原半島県立公園に指定されており、雄大な山々と美しい海を併せ持った風光明媚な地域です。市章のデザインの趣旨は、南島原市のイニシャル「M」をモチーフに青い海、美しい山々が図案化されています。『南向きに生きよう!』をテーマに住民の活気ある姿と、新市の『融合』・『団結』と上部へ伸びる三角形は未来への発展の願いが込められています。市の花であるひまわりは、輝く太陽に向かって力強く伸び、あたたかな日差しを浴びて咲く黄色い「ひまわり」は、みんなに幸福と元気をもたらす花であり、南島原市のキャッチフレーズ「南向きに生きよう!」に一番あっているためです。市の木であるあこうは、温暖な気候に自生する「あこう」は、ふるさとの大地に力強く根を張り、荒波や暴風から街を守り、木陰は安らぎと憩いの場を与えてくれます。これからの南島原市が大地に根を張り、未来に向かって手を伸ばし、安心して住める街を市民と協働して創り上げていく象徴となるためです。市内に鉄道は通っておらず、2008年(平成20年)3月31日までは島原鉄道の鉄道路線が市内を通っていました。現在の最寄り駅は同路線の終着である島原外港駅で、南島原駅は島原市の駅です。長崎県南島原市の人口は、総人口が43,843人(推計人口、2018年10月1日)となっております。長崎県南島原市の放送受信契約数は、15, 207件で、衛星契約数は、5, 630件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。