テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 長崎県 > 長崎県松浦市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例


長崎県松浦市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると松浦市の放送受信契約数は8,578件で、衛星契約数は3,756件です。2020年の新築戸建て棟上数は47件です。 松浦市でアンテナ選びを迷われている方は、アンテナ専門のプロがお客様のご視聴環境に沿ってご案内させていただきます。通常、民放しか見ない方は地デジアンテナのみ設置で良いでしょう。BSCS放送や4K8K放送もご覧いただきたい場合は追加で衛星放送用のアンテナが必要です。普段見ている番組をお伝えいただければ、お客様に合ったアンテナをご提案させていただきます。 地上デジタル放送をテレビアンテナでご覧いただくためには、地上波用のアンテナ取付工事が必要です。現在、地上波用のアンテナは”デザインアンテナ”と”UHFアンテナ”の2種類からお選びいただけます。また地上波用のアンテナは、お近くの電波塔に向けて電波を受信します。お家が主要の電波塔から距離が離れている場合は、お近くの中継局から電波を受信する場合もございます。電波測定結果からアンテナを向ける電波塔を判断し、設置位置をご相談させていただきます。 4K8K放送をご覧いただくためには対応している円盤型のアンテナを取り付ける必要があります。通称”パラボラアンテナ”と言われる衛星放送用のアンテナです。4K8K放送の電波はBSCS放送と同じ衛星から受信しますので、地デジアンテナでは受信することができません。地デジも4K8Kも観たい方は、合計2つのアンテナを設置する必要があります。現在販売されているテレビは4K8K対応の商品が増えており、アンテナも4K8K対応を設置される方が増えております。もちろん後付けも可能ですが、セット価格の方がお安くなりますのでご検討くださいませ。 みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。松浦市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。 大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。松浦市は、全域対応しております。

長崎県松浦市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 松浦市でブースターって必要なの? 

    ブースターが必要かどうかはご自宅の電波状況によって異なります。ブースターとは手のひらサイズの白い箱型の機器で、アンテナで受信した電波を増幅してくれる役割がございます。アンテナの設置時に電波が良好でも、雨風の影響で減衰する可能性や各お部屋でテレビが見られるように電波を分配すると減衰してしまう可能性があります。減衰した場合、テレビの映像にノイズが走るといった症状や全く映像が映らないといった症状が出始めます。その場合、アンテナの修理業者を呼んで復旧する必要がございます。以上から、ブースターはあらかじめ電波推移を踏まえて設置を判断します。アンテナ設置時に一緒に付けることによって、不具合が発生した際の時間やコストを抑えることができます。しかし電波数値が良好であればブースターの設置は必要ございませんので、必ず付けなければいけないというものではございません。ブースターの設置が必要かどうかはお伺いした際に、ご自宅の電波数値から判断させていただきます。ご相談の元、工事を進めさせて頂きますのでご安心下さいませ。

  • 松浦市ではいつお問い合わせや予約を取ることがベストですか? 

    ご検討された段階でお問い合わせいただくことがベストです。アンテナ工事は春休みや夏休み、冬休みなど長期休みのお引越しシーズンに入ると例年ご予約が混み合います。松浦市の計画的なお客様は、お引越しや切り替え工事予定日の数ヶ月前からご予約されております。直近のご予約をお取りすることももちろん可能ですが、混雑状況によってはご希望のお日にちが埋まっている可能性もありますし、土日祝日はより混み合いますので、ご希望の日程の目処がございましたらお早めに日程を抑えておくことをお勧めしております。万が一、都合が合わなくなった場合はお電話1本で日程を変更することも可能です。また他の業者に決められた場合は前日までキャンセル料は無料ですので、日程の仮抑えしておくことも可能です。 お引渡し以降でしたら、お引越し前でもご予約をお取りすることができます。またお引越し前でテレビがない場合でも、専用の機器でテレビ映りの最終チェックができますので、当日ご自宅にテレビが無くても大丈夫です。工事当日、お引越し業者やエアコン、カーテン、光工事など他の工事とバッティングしてもアンテナ工事は問題ございません。工事は1時間~2時間で終了いたしますので、一日中お立ち合いいただかなくて大丈夫です。アンテナ工事は予想よりあっという間ですのでご安心ください。

長崎県松浦市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

松浦市は、長崎県本土の北端に位置し、北は伊万里湾に面し、他の三方は佐世保市、平戸市、佐賀県伊万里市と接しています。市の面積は130.38㎢、2021年(令和3年)6月の調査結果によると、市の人口は21,649人、世帯数は9,907世帯、人口密度は166人/㎢です。1954年(昭和29年)に志佐町と上志佐町が合併し、翌年に志佐町、新御厨町、調川町が合併して市制が施行され、同年に今福町を編入し、2006年(平成18年)に松浦市、福島町、鷹島町を廃し、それらの区域に現行の「松浦市」が設置されました。 市内には、山地が多く海岸線は入り組み風光明媚な街並みです。市内福島の北端、初崎灯台へと続く「探勝道」は、約5万本のヤブツバキが群生している名所です。「初崎キャンプ場」は伊万里湾に面しており日没前には夕陽が海面を照らし、「福島オートキャンプ場」は福島の中心部に位置し豊かな自然と美しい景観に囲まれています。「若松自然園」は鷹島の東南部、海沿いにある自然公園で、春には桜とツツジが海へと下る斜面を彩り花見に最適な公園です。「土谷棚田」からは、玄界灘に沈む夕日を望むことができ、その美観から日本の棚田百選に認定されました。4月から5月の田植えの時期にかけて多くの写真愛好家が訪れ、9月には「土谷棚田の火祭り」が開催され、夏には海のブルーと美しいコントラストを生み出し、通年多くの観光客で賑わいます。 松浦市は「アジフライの聖地松浦」として市内に複数の『「アジフライの聖地松浦」石工モニュメント』が建てられています。モニュメントの製作・設置は、伝統ある石工製品製作技術を持った「鷹島石工組合」によるものです。道の駅海のふるさと館に設置されたモニュメントは高さ1.5m、幅2m、総重量は約3t、道の駅鷹ら島に設置されたモニュメントは高さ1.4m、幅2m、総重量は約2.5t、MR松浦鉄道松浦駅に設置されたモニュメントは高さ0.8m、幅2.1m、総重量は約0.9t、農水産物等直売施設とれたて福の島に設置したモニュメントは高さ1m、幅1m、総重量は約1.3tと、どのモニュメントも市のシンボルにふさわしい大きさです。これらのモニュメントには阿翁地区に産する良質の玄武岩「阿翁石(あおういし)」が使用されましたが、ここまでの大きさの石は非常に稀で、それだけでも価値があります。松浦市は1560年代、阿翁地区に石工業がおこり「阿翁石」が全国的に広まり、1609年には阿翁石を用いて福岡県の国指定重要文化財「筥崎宮一之鳥居」が建立され、その後、鷹島は平戸、伊万里、唐津各藩の「御用採石場」として栄えてきました。阿翁石の特色には、粘着力に富み繊細な加工に適していること、風化作用に耐えるため磨滅の度が少ないことが挙げられ、これらは、平戸城の石垣が数百年の風波に耐えて昔のままの姿を現在に残していることでも立証されています。鷹島では阿翁を中心に石工業が栄え、中には十五代続いている業者もあり、今なおその伝統が受け継がれています。

長崎県地域におけるアンテナ工事・設置・取り付け対応エリアについて

あ行
諫早市
雲仙市
大村市
さ行
西海市
佐世保市
島原市
な行
長崎市
西彼杵郡
は行
東彼杵郡
平戸市
ま行
松浦市
南島原市