テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 長崎県 > 長崎県島原市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例


長崎県島原市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると島原市の放送受信契約数は16,033件で、衛星契約数は6,541件です。2020年の新築戸建て棟上数は121件で、長崎県下5番目に多い件数です。 島原市でアンテナ工事をするにはハウスメーカーや工務店が手配する業者に依頼するか、アンテナ専門業者や電気量販店などから選ぶことができます。ハウスメーカーや工務店が手配した業者や電気量販店で依頼した場合、料金の内訳には仲介手数料が含まれ、アンテナ専門業者での工事費用より高額になる場合や倍の料金になるケースが多いです。 工事業者を探すにはインターネット検索が主流となっています。電話やメールフォームから申し込みをして見積もりを出してもらいます。電話やメールで概算を伝えられ、実際に現地を見て明確な見積もりを提示します。現在ではお問い合わせの段階から料金を伝えてくれる業者が多いので、「見積りを取りたいけど引っ越し作業で時間がない」というお客様でも簡単に相見積もりをすることができます。みずほアンテナでは引越し業者やエアコン、カーテン取り付けなど他の工事業者とバッティングしても工事に支障はございません。引っ越し当日からテレビが観たいというお客様は、お家のお引渡し以降でしたらいつでも工事可能ですのでご希望日をスタッフにお申し付けください。 アンテナ選びを迷われている方は、アンテナ専門のプロがお客様のご視聴環境に沿ってご案内させていただきます。通常、民放しか見ない方は地デジアンテナのみ設置で良いでしょう。BSCS放送や4K8K放送もご覧いただきたい場合は追加で衛星放送用のアンテナが必要です。普段見ている番組をお伝えいただければ、お客様に合ったアンテナをご提案させていただきます。 みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。島原市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。 大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。島原市は、全域対応しております。

長崎県島原市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 島原市で4K8Kを見るには?

    島原市で4K8K放送をご覧いただくには、「4K8K対応のBS/CSアンテナ」が必要になります。4K8K対応のBS/CSアンテナとは、よくベランダや屋根上に見かける、通称”パラボラアンテナ”と言われる円盤型のアンテナです。2018年からスタートした4K8K放送は衛星から電波を受信するため、ご覧いただくためには地上波専用のアンテナとは別に衛星放送用のアンテナを設置する必要があります。アナログ放送から地上デジタル放送に移行した時のように、全てが4K8K放送に移行されるわけではありません。従来のBS/CS放送と同じように、4K8K放送も地上デジタル放送と並行してご覧いただく形になります。 またアンテナに加えてテレビも対応のものが必要になります。4K8Kテレビと対応チューナーか4K8Kチューナー内蔵型テレビでご覧いただくことができますが、現在ですと4K8Kチューナー内蔵型テレビが主流になっております。4K8K放送をご覧いただくには4K8K対応のアンテナとテレビが必要になります。 

  • 島原市ではいつお問い合わせや予約を取ることがベストですか?

    ご検討された段階でお問い合わせいただくことがベストです。アンテナ工事は春休みや夏休み、冬休みなど長期休みのお引越しシーズンに入ると例年ご予約が混み合います。島原市の計画的なお客様は、お引越しや切り替え工事予定日の数ヶ月前からご予約されております。直近のご予約をお取りすることももちろん可能ですが、混雑状況によってはご希望のお日にちが埋まっていたり、土日祝日はより混み合ったりしていますので、ご希望の日程の目処がございましたらお早めに日程を抑えておくことをお勧めしております。万が一、都合が合わなくなった場合はお電話1本で日程を変更することも可能です。また他の業者に決められた場合は前日までキャンセル料は無料ですので、日程の仮抑えしておくことも可能です。 お引渡し以降でしたら、お引越し前でもご予約をお取りすることができます。またお引越し前でテレビがない場合でも、専用の機器でテレビ映りの最終チェックができますので、当日ご自宅にテレビが無くても大丈夫です。工事当日、お引越し業者やエアコン、カーテン、光工事など他の工事とバッティングしてもアンテナ工事は問題ございません。工事は1時間~2時間で終了いたしますので、一日中お立ち合いいただかなくて大丈夫です。アンテナ工事は予想よりあっという間ですのでご安心ください。

  • 支払い方法は現金だけですか? 

    現金またはクレジットカード、キャッシュレスサービスからお選びいただけます。カードリーダーをお持ちしておりますので、工事終了後に担当スタッフにどちらかをご提示いただければその場で精算完了となります。クレジットカード会社につきましては、全てのカード会社に対応しておりますのでお好きなものをお選びください。キャッシュレスサービスをご利用の場合はスマホの画面を担当スタッフにご提示ください。どちらの支払い方法をお選びいただいても手数料などお客様の負担はございませんのでご安心くださいませ。 また現金払いのお客様のみTポイントを付与サービスがございますので、ご利用の際はお支払いの際に一緒に担当スタッフにご提出ください。

長崎県島原市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

島原市は、長崎県の南東部にある島原半島の東端に位置しており、その面積は82.96㎢で島原半島の約18%を占めています。2021年(令和3年)1月の調査結果によると、市の人口は44,352人、世帯数は19,866世帯、人口密度は535人/㎢です。城下町としての島原の歴史は、有馬氏などの群雄割拠の時代を経て、徳川時代の1618年(元和4年)から7年の歳月をかけ松倉重政が島原城を築城したときに始まり、以来、松平7万石の城下町として島原半島の政治、経済、教育文化の中枢的地位と役割を果たしてきました。その間、1637年(寛永14年)には、松倉勝家の苛政とキリシタン弾圧に対する「島原の乱」が起こり、1792年(寛政4年)には、国内三大難山と言われる眉山が大崩壊し、山崩れと津波によって島原領内でも大災害に見舞われました。これらの2つの大きな動乱と地変を経て明治維新を迎え、1878年(明治11年)、旧城下町は島原村、島原町、湊町となり、1924年(大正13年)に島原町となりました。1940年(昭和15年)、県下3番目として市制を施行し、1955年(昭和30年)に三会村と合併し、2006年(平成18年)に有明町と合併し、現行の島原市へ至っています。島原市は市中央部にそびえ立つ標高818.7mの眉山を中心として東側の有明海へ伸びる傾斜地に立地しており、眉山の東斜面には1792年(寛政4年)の大規模崩壊跡があり、崩壊下部より九十九島周辺の海域にかけては多数の流山が分布しています。 眉山の背後には、1990年(平成2年)に198年ぶりに噴火した雲仙・普賢岳があり、その溶岩ドームは1996年(平成8年)に「平成新山」と命名されました。どっしりとした平成新山を間近で眺めることができる南千本木の垂木台地に「平成新山ネイチャーセンター」が建っており、館内では普賢岳噴火で生まれた平成新山を間近で観察できるとともに、普賢岳噴火災害によって荒廃した垂木台地の自然環境の回復の様子を直接観察し学ぶことができます。垂木台地は、1993年(平成5年)の大火砕流の直撃を受け、火山灰などで埋め尽くされましたが、年月を経て、現在この地にも動植物が戻りつつあります。「平成新山ネイチャーセンター」館内では雲仙火山の歴史から平成新山の誕生、平成新山を観測するシステム、火山と共生する動植物などが紹介されており、一方、屋外では自然の再生する様子や火砕流堆積物の様子を観察でき、また、施設周辺の遊歩道がきれいに整備されていることから山頂より約2.5㎞の近距離で色々な角度から平成新山のダイナミックな風景を楽しむこともできます。そして、眉山、平成新山はじめ、有明海、普賢岳を一望できる場所が標高703mの「舞岳」の頂上です。舞岳に整備された「舞岳ふれあいロード」は国有林を拓いて造成された自然散策道路で、1996年(平成8年)8月8日午前8時8分に開通式が行われ、「八」の字を型どったゲートを抜けて、頂上までに設置された階段は8888段、長さ3000mの道のりで、とことん末広がりの「八」にこだわって造られたユニークな散策路です。元旦には頂上からのご来光登山に訪れる人もおり、年間を通して登山客に人気のスポットです。

長崎県地域におけるアンテナ工事・設置・取り付け対応エリアについて

あ行
諫早市
雲仙市
大村市
さ行
西海市
佐世保市
島原市
な行
長崎市
西彼杵郡
は行
東彼杵郡
平戸市
ま行
松浦市
南島原市