テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 長崎県 > 長崎県大村市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例
  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

長崎県大村市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

施工実績一覧

もっと見る


長崎県大村市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると大村市の放送受信契約数は33,950件で、衛星契約数は13,419件です。2020年の新築戸建て棟上数は484件で、県下3番目に多い件数です。 大村市の戸建てでテレビを視聴するには①ケーブルテレビ②光回線③テレビアンテナのいずれかの工事をしなければなりません。マンションやアパートにお住まいの場合は建物の既存設備が備わっており、壁にある丸い小さな差込口にテレビ線を繋げればすぐにテレビを視聴することができますが、戸建ての場合はご自身で業者を選び工事を手配する必要があります。 ではケーブルテレビや光回線、テレビアンテナのどれがいいのでしょうか。3つにはそれぞれメリット・デメリットがございます。皆さまが一番気になるランニングコスト面が安いのは、圧倒的にテレビアンテナです。ケーブルテレビや光回線には初期工事費用と月々の使用量が発生します。他にも、ご覧いただくテレビ視聴台数で料金が変わることもございます。比べてテレビアンテナは初期費用のみで、取り付け後、月々の費用は発生しません。一つのアンテナで各お部屋にてテレビをご覧いただけますので、視聴台数によって追加工事や料金が必要になることもございません。また現在のアンテナの寿命は20年ほどなので、20年間のランニングコストを比較すると10万円~20万円も差が付きます。まずはそれぞれの会社に見積もりを出してもらい、ランニングコストを比較してみましょう。 大村市でアンテナ工事をご検討されている方は、アンテナ専門の業者に依頼することがお勧めです。お客様ご自身で行うことで一番コストを抑えられますが、アンテナ工事は高所作業が多いので転落などの危険がございます。また設置方法が甘いとテレビの映りが乱れ、再度修正が必要になります。トータルの時間やコストがかかってしまうので、工事はアンテナ専門の業者に依頼することがお勧めです。 みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。大村市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。 大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。大村市は、全域対応しております。

長崎県大村市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 大村市の下請けの業者が来ますか?

    みずほアンテナの自社スタッフが工事にお伺いさせていただきます。弊社では下請けや外注業者は一切契約しておりません。お伺いさせていただくのは完全自社雇用のスタッフになります。またアンテナ専門の熟練のスタッフですので、豊富な経験や高い技術を兼ね備えております。関東、東海、関西、九州の各営業所からお客様のご自宅へお伺いします。 また自社スタッフだからこそ、お電話口と現場で連携し、当日スムーズに工事が進みます。ご予約時にお聞きした内容やご要望を担当スタッフにきちんと引き継ぎますので、同様のご説明をいただかず、直ちに現地でご希望のアンテナや設置位置で現場調査を進めさせていただきます。現地で確認させていただいた内容にご納得いただけましたら、当日工事が可能です。1時間~2時間ほどでお立ち合いは終了いたしますのでお仕事やお子様の送り迎えがある方でもご負担なくスケジュールを組むことができます。 下請けや外注業者の場合、情報の共有がなく工事まで時間がかかるなど、希望がうまく伝わらず設置に納得いかない場合がございます。また何か不具合が発生した際、下請けや外注業者ですと駆け付けまでに時間がかかってしまったり、その業者が閉業してしまっていたり、他の業者を呼ぶ必要があるケースもございます。アンテナ工事はアフターサービスもしっかりしている業者がお勧めです。

  • 大村市ではいつお問い合わせや予約を取ることがベストですか? 

    ご検討された段階でお問い合わせいただくことがベストです。アンテナ工事は春休みや夏休み、冬休みなど長期休みのお引越しシーズンに入ると例年ご予約が混み合います。大村市の計画的なお客様は、お引越しや切り替え工事予定日の数ヶ月前からご予約されております。直近のご予約をお取りすることももちろん可能ですが、混雑状況によってはご希望のお日にちが埋まっていたり、土日祝日はより混み合ったりしますので、ご希望の日程の目処がございましたらお早めに日程を抑えておくことをお勧めしております。万が一、都合が合わなくなった場合はお電話1本で日程を変更することも可能です。また他の業者に決められた場合は前日までキャンセル料は無料ですので、日程の仮抑えしておくことも可能です。 お引渡し以降でしたら、お引越し前でもご予約をお取りすることができます。またお引越し前でテレビがない場合でも、専用の機器でテレビ映りの最終チェックができますので、当日ご自宅にテレビが無くても大丈夫です。工事当日、お引越し業者やエアコン、カーテン、光工事など他の工事とバッティングしてもアンテナ工事は問題ございません。工事は1時間~2時間で終了いたしますので、一日中お立ち合いいただかなくて大丈夫です。アンテナ工事は予想よりあっという間ですのでご安心ください。

長崎県大村市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

大村市は長崎県本土のほぼ中央に位置し、市の面積は126.73㎢で、東西に14.1㎞、南北に16.6㎞広がり、東を諌早市と佐賀県の鹿島市及び太良町、西を大村湾、南を諌早市、北を東彼杵町と接しています。2021年(令和3年)6月の調査結果によると、市の人口は97,544人、世帯数は44,614世帯、人口密度は138人/㎢です。大村市は、佐賀県との県境に多良山系を擁し、大村湾に向かってなだらかな扇状地帯が広がっています。市内には長崎空港と九州横断自動車道大村ICが設置され、長崎県の空の玄関口と高速交通体系の要衝でもあり、さらに、近年に西九州新幹線が開業予定です。長崎空港は、大村湾に浮かぶ箕島周辺を造成して作られた世界初の本格的海上空港で、1975年(昭和50年)に開港しました。面積157万㎡、滑走路3千mを擁し、東京、大阪、離島など国内各地や上海などアジア各地へのアクセス拠点として整備されています。 古くは、キリシタン大名「大村純忠」が統治していた城下町でした。キリシタン大名「大村純忠」は第18代大村領主で、1563年(永禄6年)、全国の領主で初めてドン・バルトロメオの名で洗礼を受け、最初のキリシタン大名になりました。明治時代に入ると歩兵第46連隊が駐屯し、大正時代には海軍航空隊が開設され、昭和時代に東洋一の規模である第21海軍航空廠が設置され、軍都として栄えました。1889年(明治22年)の町村制施行により1町8か村が設けられ、1925年(大正14年)に大村町と大村の1町1村が合併して大村町となり、さらに1939年(昭和14年)、大村町に西大村と竹松村が合併されました。海軍航空廠が設置されたことによる人口増を背景に、1942年(昭和17年)、大村町に萱瀬村、松原村、福重村、鈴田村、三浦村が合併して大村市が発足され、その後に東彼杵町武留路郷を編入し、現行の大村市となりました。 大村市の特産品の一つに「大村寿司」があります。1474年(文明6年)、大村氏16代純伊は、大村領におし寄せた島原の有馬勢2,000人の大軍と中岳で合戦しましたが、大村方の将兵の多くは戦死し、純伊は難を逃れて唐津沖の玄海の孤島加々良島に落ちのびました。6年後、渋江公勢らの援軍を得て大村領を奪回し宿願を果たし、領民たちは喜び、領主、将兵を迎える食事の用意にとりかかりました。しかし、突然のことで食器が充分揃わないため、もろぶた(木製長方形の浅い箱)に炊きたてのご飯をひろげ、その上に魚の切り身、野菜のみじん切りなどをのせて押さえたものを食前に供しました。将兵たちはこれを脇差しで角切にし手づかみで食べたとされ、これが大村寿しの起こりと伝えられています。以来大村地方では、祝いごとや来客には、大村寿しをこしらえることが習わしとなり、武家、町人、百姓それぞれに寿しの作り方が家伝として伝えられ、500年を経た今も、その独特な製法は受け継がれており風味ある角寿しとして有名です。

長崎県地域におけるアンテナ工事・設置・取り付け対応エリアについて

あ行
諫早市
雲仙市
大村市
さ行
西海市
佐世保市
島原市
な行
長崎市
西彼杵郡
は行
東彼杵郡
平戸市
ま行
松浦市
南島原市