長崎県大村市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

島田市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

大村市(おおむらし)は、長崎県の中央に位置する市です。東は多良岳県立公園、西は大村湾を望む自然豊かな市です。また、長崎空港があることから、長崎県の玄関口としての面も併せ持ちます。人口は9万人と中規模ではあるが着実に人口が増加しています。県央地区に位置しており、長崎市・佐世保市へのアクセスも良くベッドタウンとしての一面を持ちます。現在もその傾向は強く、新興住宅地や大型マンションの開発が行われています。交通の便はJR・バス・航空・船舶と非常に多いです。交通の便の良さを生かして以前より企業・大学誘致に力を注いでいます。商業については郊外に大型店舗等の進出が多く、2013年(平成25年)には核店舗であった大村浜屋が閉店するなど、中心部は苦戦を強いられています。土地が平坦なためか、自転車の利用も非常に多いです。財政は大村競艇場の収入も以前より減少している関係上、余裕は少ないです。他の市町村に比べ、火災・事故・犯罪事件などの発生は比較的少ないですが、自転車の盗難は非常に多くなっています。多良山系の西麓、大村湾の東岸に位置します。大村平野は長崎県内でも数少ない、まとまった面積を持つ平坦地でもあります。市西部の市街地は郡川・大上戸川の扇状地の上にあります。平野部が比較的広く生活の不便が少ないです。また、平野部から山間部にかけてはなだらかな起伏となっています。市の東部は標高1,076mの経ヶ岳を筆頭に多良山系の切り立った山地があり、各河川によって深い谷が刻まれます。玖島城址二重馬場の桜トンネル、大手(大村神社)の桜を筆頭に、大村公園は日本のさくら名所100選に選出されています。4月中旬頃「オオムラザクラ」も見られます。花見の名所であり、特に3月から7月にかけては様々な催しが行われ、来客も多い。城堀跡に作られた菖蒲園もあり、シーズン期間中は花菖蒲の見所となっています。また、菖蒲園付近にある池にはボラが多数生息しています。長崎県大村市の人口は、総人口が94,509人(推計人口、2018年10月1日)となっております。長崎県大村市の放送受信契約数は、32, 426件で、衛星契約数は、12, 541件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。