テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 鹿児島県 > 鹿児島県南さつま市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例
  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

鹿児島県南さつま市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

施工実績一覧

もっと見る


鹿児島県南さつま市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると南さつま市の放送受信契約数は14,294件で、衛星契約数は6,529件です。2020年の新築戸建て棟上数は92件です。 南さつま市で地上デジタル放送をテレビアンテナでご覧いただくためには、地上波用のアンテナ取付工事が必要です。現在、地上波用のアンテナは”デザインアンテナ”と”UHFアンテナ”の2種類からお選びいただけます。また地上波用のアンテナは、お近くの電波塔に向けて電波を受信します。お家が主要の電波塔から距離が離れている場合は、お近くの中継局から電波を受信する場合もございます。電波測定結果からアンテナを向ける電波塔を判断し、設置位置をご相談させていただきます。 現在、南さつま市では屋根上だけでなく、アンテナを屋根裏に設置することができます。屋根裏に設置ができた場合、外からは一切アンテナは見えませんので外観を重視されている方に大変お勧めです。しかしハウスメーカーや工務店が依頼した業者や地元の電気屋さんでは屋根裏設置法を知らず、設置ができないケースがあります。なるべく目立たせない設置方法をご希望の場合は、アンテナ専門のプロに依頼することをお勧めします。 南さつま市で4K8K放送をご覧いただくためには対応している円盤型のアンテナを取り付ける必要があります。通称”パラボラアンテナ”と言われる衛星放送用のアンテナです。4K8K放送の電波はBSCS放送と同じ衛星から受信しますので、地デジアンテナでは受信することができません。地デジも4K8Kも観たい方は、合計2つのアンテナを設置する必要があります。現在販売されているテレビは4K8K対応の商品が増えており、アンテナも4K8K対応を設置される方が増えております。もちろん後付けも可能ですが、セット価格の方がお安くなりますのでご検討くださいませ。 みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。南さつま市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。 大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。南さつま市は、全域対応しております。

鹿児島県南さつま市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 南さつま市でブースターって必要なの?

    ブースターが必要かどうかはご自宅の電波状況によって異なります。ブースターとは手のひらサイズの白い箱型の機器で、アンテナで受信した電波を増幅してくれる役割がございます。アンテナの設置時に電波が良好でも、雨風の影響で減衰する可能性や各お部屋でテレビが見られるように電波を分配すると減衰してしまう可能性があります。減衰した場合、テレビの映像にノイズが走るといった症状や全く映像が映らないといった症状が出始めます。その場合、アンテナの修理業者を呼んで復旧する必要がございます。以上から、ブースターはあらかじめ電波推移を踏まえて設置を判断します。アンテナ設置時に一緒に付けることによって、不具合が発生した際の時間やコストを抑えることができます。しかし電波数値が良好であればブースターの設置は必要ございませんので、必ず付けなければいけないというものではございません。ブースターの設置が必要かどうかはお伺いした際に、ご自宅の電波数値から判断させていただきます。ご相談の元、工事を進めさせて頂きますのでご安心下さいませ。

  • 南さつま市でアンテナに不具合が発生したら何日で来てもらえますか?

    すぐに駆け付けます。弊社は365日土日祝問わず営業しておりますので、お問い合わせいただければ即日でお伺い可能です。まずはお電話にて症状をヒヤリングさせていただき、一緒に原因を探します。症状によっては配線やテレビの不具合によるケースもございますので、お電話の案内にて直ることもございます。お電話で直るような症状だった場合、お電話の時点で詳しい状況を聴取させていただき原因を特定いたします。お電話でも解決しない場合すぐにご予約をお取りしお伺いさせていただきます。お電話でお聞きした情報を元に実際の状況を見ながら不具合が発生している場所を特定します。お電話での情報は担当スタッフにきちんと引き継いでおりますので、再度ご説明いただく必要はございません。弊社の熟練のスタッフがお伺いしますので当日中には復旧いたします。原因はアンテナの方向調整や配線やブースター、アンテナの交換などがございますが詳細をご説明させていただき、お見積とご内容にご納得いただけましたら即日工事の流れになります。不具合が発生しましたらまずは一度みずほアンテナまでお問い合わせくださいませ。

  • みずほアンテナの安さの秘密はなんですか?

    みずほアンテナでは下請け業者を使わないため、仲介手数料をカットしたご料金でサービスを実現しております。通常、ハウスメーカーの紹介業者や電気屋さんに依頼した場合、下請けや外注の業者が工事を受け持つので、仲介手数料が発生します。しかし、みずほアンテナでは完全自社雇用のスタッフが工事をしますので、手数料を必要とせず基本料金のみで工事が可能です。

鹿児島県南さつま市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

南さつま市 (みなみさつまし)は、鹿児島県の薩摩半島西岸に位置し、面積は283.59km2、総人口は32,460人(推計人口、2021年7月1日)、人口密度は114人/km2となっています。 隣接自治体には鹿児島市、枕崎市、日置市、南九州市が挙げられます。 南さつま市は薩摩半島の南西端に位置し、東シナ海に面しています。市の北西部には、日本三大砂丘の1つに数えられる吹上浜が広がり、また、南西部(旧笠沙町〜旧坊津町)にかけて美しいリアス式海岸が見られるのが特徴です。砂丘を利用した砂の祭典や、自転車によるさまざまな大会が開かれるなど、砂丘と自転車を活かした特色あるまちづくりを取り組んでいます。「坊津の双剣石」は国の名勝に指定されています。本土から西の東シナ海沖合には宇治群島や草垣群島があるのも特徴です。 市のおもな産業は農業・漁業となっています。砂丘地帯で栽培されている、「加世田砂丘らっきょう」は京浜・京阪神を中心に出荷されており南さつま市の代表的な特産物と言えます。取れたての風味やシャキシャキした食感を味わうため、最近では酢味噌和えやサラダなど生食の人気も高まっています。また、「加世田のかぼちゃ」も高い人気を誇ります。平成3年に鹿児島県の「かごしまブランド産地」第1号に指定され、さらに毎年、かごしまの農林水産物認証を取得し、安心・安全な農産物の生産が行われています。魚介類では、しらすが有名で日本三大砂丘の吹上浜の沿岸で水揚げされるしらすが有名です。さらに、東シナ海の水深300~400mの深海に生息するたかえびは、あまり流通していない希少な海老が獲れます。たかえびは薩摩甘えびとも呼ばれ、甘えびのような甘さがあります。刺身や揚げて食べられることが多く、プリッとした食感が絶品です。 気候面では、典型的な太平洋側気候に属しています。年間降水量は2000m程度となっていて、台風の影響を受けやすい7月~9月にかけてが、一番雨量の多い時期となります。かつて南薩鉄道万世線、鹿児島交通枕崎線、鹿児島交通知覧線といった鉄道が通っていたが、いずれも廃止されたため、現在市内を走る鉄道はありません。最寄り駅は、JR指宿枕崎線の谷山駅・枕崎駅となります。空港の最寄りは、鹿児島空港となり、車で約1時間15分ほどの距離です。市のシンボル的存在となっているのが「吹上浜海浜公園」です。敷地内には、スポーツ公園、お祭り広場、プール、キャンプ場、野鳥観察施設、フィールドアスレチック場、南薩少年自然の家などがあります。レンタサイクルのサービスも行っており、園内を自転車で周遊することが可能です。

鹿児島県地域におけるアンテナ工事・設置・取り付け対応エリアについて

あ行
姶良市
姶良郡
阿久根市
伊佐市
出水市
いちき串木野市
指宿市
か行
鹿児島市
鹿屋市
肝属郡
霧島市
さ行
薩摩郡
薩摩川内市
志布志市
曽於市
曽於郡
た行
垂水市
は行
日置市
ま行
枕崎市
南九州市
南さつま市