鹿児島県姶良郡

施工ブログ一覧

もっと見る

鹿児島県姶良郡のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

姶良郡(あいらぐん)は、鹿児島県の郡であり、県の西部に位置しています。人口は9,552人、面積144.29km²、人口密度66.2人/km²(2019年6月1日現在)となっています。姶良郡に含まれているのは、湧水町(ゆうすいちょう)の1町のみです。2004年までは、姶良郡は10町が入っていましたが、2005年に旧溝辺町・旧横川町・旧牧園町・旧霧島町・旧隼人町・旧福山町が国分市に編入合併し、霧島市に名を変えたことによって離脱、2010年に旧加治木町・旧姶良町・旧蒲生町が合併して、姶良市が発足したことで、郡より離脱したたことで、現在の姶良郡の形となっています。湧水町は、鹿児島県(離島を除く)の北部、内陸部に位置する町です。鹿児島市から直線距離で約70kmのところに位置します。南九州特有の高温多湿、多雨な気候ではありますが、町内ほとんどが盆地のため、南九州としては冬は寒く、夏と冬・昼と夜の気温差が著大きい面もあります。町内にはJR肥薩線と吉都線が走っており、鹿児島県内の各地にアクセスすることができます。かつてこの町は、鉄道の町として栄えた過去があり、蒸気機関車が数多く停車し鉄道産業の恩恵を受けていました。霧島山麓も近いことから、湧水がよく取れる町でもあります。「丸池(まるいけ)」と呼ばれる、湧水を堰き止めてできた池があります。 町の水道源となっており、おもに生活用水や灌漑に使用されています。1985年に、日本の名水百選にも選ばれました。池の近くには、丸池湧水の水汲み場があり、湧水を求めて集まる方が多くいます。ほかにも、近代化産業遺産に認定されている「丸池湧水煉瓦暗渠」があり、町周辺の歴史を学ぶことができます。