鹿児島県肝属郡

施工ブログ一覧

もっと見る

鹿児島県肝属郡のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

肝属郡(きもつきぐん)は、鹿児島県の郡で大隅半島の南海上に面しています。人口は34,638人、面積712.64km²、人口密度48.6人/km²(2019年6月1日現在)となっています。熊毛郡に含まれているのは、東串良町(ひがしくしらちょう)、錦江町(きんこうちょう)、南大隅町(みなみおおすみちょう)、肝付町(きもつきちょう)の4町です。2005年に肝属郡内での大合併が行われ、錦江、南大隅、肝属町にそれぞれ編入されました。2006年に旧串良町と旧吾平町が鹿屋市に編入されたことにより郡から離脱し、現在の形となっています。東串良町は、鹿児島県の南部、大隅半島の東部に位置し、志布志湾に面する町です。町全域が肝属平野となっています。面積は27.78km2、人口は6,259人(2019年6月1日現在)となっています。国の史跡にもなっている「唐仁古墳群」がある町です。その中にある「唐仁大塚古墳」は、九州地方で3番目の大きさを誇る古墳となっており、4世紀末ごろに作られたこともあり、注目が集まっています。錦江町は、鹿児島県の南部、大隅半島西部に位置する町です。西部は錦江湾(鹿児島湾)に面し、薩摩半島がすぐ近くに見えます。面積は163.19km2で、人口は7,128人(2019年6月1日現在)となっています。南大隅町との町境には、照葉樹林帯が一帯に広がり、そこに含まれている稲尾岳は、国の天然記念物(天然保護区域)に指定されています。南大隅町は、鹿児島県の南部、大隅諸島の大隅半島の南部にある町です。日本本土の最南端[の岬、佐多岬を有する町でもあります。面積は213.57km2、人口は6,679人(2019年6月1日現在)となっています。佐多岬一帯に咲くソテツは「鹿児島県のソテツ自生地」として、大事に保護していく必要があることから、国の特別天然記念物に指定されています。肝属町は、鹿児島県の南部、大隅半島の東部にある町です。ロケットの打ち上げ施設(内之浦宇宙空間観測所)があるところでも知られています。面積は308.10km2で、人口は14,572人(2019年6月1日現在)となっています。アニメ「宇宙兄弟」がヒットしたことによって、町は2013年に「宇宙兄弟都市宣言」をしました。