鹿児島県熊毛郡

施工ブログ一覧

もっと見る

鹿児島県熊毛郡のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

熊毛郡(くまげぐん)は、鹿児島県の郡で大隅半島の南海上に面しています。人口は25,368人、面積788.02km²、人口密度32.2人/km²(2019年6月1日現在)となっています。熊毛郡に含まれているのは、中種子町(なかたねちょう)、南種子町(みなみたねちょう)、屋久島町(やくしまちょう)の3町です。中種子町は、鹿児島県の南部、大隅諸島の一部で、種子島の南部に位置する町です。北は西之表市、南は南種子町に隣接します。面積は137.18km2、人口は7,735人(2019年6月1日現在)となっています。国の重要文化財にしてされた「古市家住宅(ふるいちけじゅうたく)」があります。木造瓦葺き平屋建ての家であるが、こうした古民家が町内に少ないことと、座敷部のところがきれいに当時の状態から残っている点が評価され、重要文化財の登録に結びついたのです。南種子町は、鹿児島県の南部、大隅諸島の一部で、種子島の中部に位置する町です。面積は110.36km2で、人口は5,493人(2019年6月1日現在)となっています。JAXA種子島宇宙センターがある場所でも知られています。これまで小型ロケットを打ち上げた実績があります。発射台周辺は、サンゴ礁に囲まれていることから「世界一美しいロケット基地」として高い評価を受けています。屋久島町は、鹿児島県の南部、大隅諸島の屋久島および口永良部島全域を含む町です。2007年に旧上屋久町と旧屋久町が合併して、現在の屋久島町となりました。面積は540.48km2、人口は12,140人2019年6月1日現在)となっています。世界自然遺産にも認定された島であります。特に人気なのが、樹齢3000年以上ともいわれる縄文杉です。これを見るのを目当てで観光客が毎年訪れます。一部の杉では、樹齢5000年を超えるのもあると言われていますが、まだまだ確定に結びつく情報がないため、調査が続けられているとのことです。