鹿児島県鹿児島郡

施工ブログ一覧

もっと見る

鹿児島県鹿児島郡のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

鹿児島郡(かごしまぐん)は、鹿児島県の郡で、県の南中部に位置しています。人口1,160人、面積132.53km²、人口密度8.75人/km²。(2019年6月1日現在)となっています。榛原郡に含まれているのは、三島村(みしまむら)、十島村(としまむら)の2村です。

2004年に旧吉田町と旧桜島町が、鹿児島市に編入されたことで離脱、現在の鹿児島郡となっています。三島村は、薩摩半島の南端から南南西方向に、約40kmの位置にある口之三島(上三島)と呼ばれる島嶼群からなる村です。面積は31.39km2、人口は392人(2019年6月1日現在)となっています。三島村は、自治体の域内に常設の役場がない珍しい村であります(日本国内では3村あり)。村内に役場を置かない理由として、中心的といえる集落(地区)がない3島のいずれかに置くよりも、住民の生活圏であり、県庁や国の機関との連携にも都合のいい場所である、鹿児島市内に置いた方が利便性があるためとされます。村内では「選挙を通じて意思表示しなければ、切り捨てられてしまう」という現実さから、自力で投票できない高齢者を除き、ほぼ全員が投票するといった、高投票率の自治体であることが知られています。十島村は、東シナ海上のトカラ列島郡をの一部となる村です。口之島・平島・諏訪之瀬島・悪石島・小宝島・宝島の島々から成り立っています。三島村同様、村役場は鹿児島市に置かれています。面積は101.14km2で、人口は768人 (2019年6月1日現在)となっています。近年、全国各地からの移住者が増え、2015年に行われた国勢調査で、人口増加数第5位に入りました。これは村での定住政策が充実していることから、定住として身を結んでいると村は推測しています。