テレビアンテナの方向調整を業者に依頼するメリットとは

テレビを見るために必要なアンテナを設置する際に重要なのは、そのアンテナの向きです。

アンテナは、向きや角度によって十分な電波受信が可能となり、向きが少しでもずれると受信がしづらくなりテレビ映りが悪くなります。

アンテナの方向調整は簡単なようでいて難しい作業です。

正しいアンテナ設置をするためには専門業者に依頼をするという方法があります。

業者に依頼をすれば費用はかかりますが、確実に正しいアンテナ設置ができるのがメリットです。

今回は、テレビアンテナの調整を業者に依頼した場合について解説します。

 

 

【テレビのアンテナを自分で調整するのは難しい…】

 

テレビアンテナを設置する際、地デジアンテナの場合は設置をする前に確認することがあります。

それは、電波の発信所である地デジ送信局が自宅からどちらの方角であるかを把握することです。

送信局は全国各地に点在しているため、「自宅の最寄りの送信局はどの方角にあるのか」を確認してから、その送信局の向きにアンテナを設置する必要があります。

なぜなら、そのように設置しないと、送信局から発信される電波が受信しにくくなるからです。

かろうじて電波が受信できても、電波が弱い地域の場合はテレビの映りも悪くなり、ノイズなどがテレビ画面に発生することになります。

また、アンテナを送信局の方角に向けても、アンテナの目の前に樹木や建物などの障害物があった場合は、電波を受信しづらくなるでしょう。

そして、送信局が発信する電波は水平偏波と垂直偏波という2種類があります。

そのため、アンテナ設置前には「自分の地域はどの電波が発信されるか」について事前に確認しなくてはいけません。

以上のように、アンテナ設置は「設置前のさまざまなことの確認」「設置の際も十分に電波を受信するための角度や向きの調整」など手間のかかる作業なのです。

 

【業者に依頼するとかえって安上がりになる可能性もあり】

 

アンテナ設置をするためにはアンテナの向きや角度だけでなく、その設置方法も重要な要素です。

ベランダに設置するタイプではなく、パイプを組み合わせたような形状である「八木式アンテナ」を所有している場合は、屋根の上に設置しなければいけません。

この場合、屋根の上という足場の不安定な高所です。

アンテナ設置という普段は、やったことのない作業を行うので危険を伴います。

誤って足を滑らして落下してしまった場合は、大ケガとなり、決して安くない治療費がかるのです。

また、アンテナ設置の作業がなんとか終了しても、ボルト固定などは慣れてない作業であるためボルトの固定が十分でない場合があります。

そのため、予想されるのが強風や積雪などにより、固定したはずのアンテナの位置がずれるといったケースです。

テレビが映らなくなる程度のことで済めばいいのですが、最悪な場合、固定が不十分だったアンテナが落下して近隣の家に損害を与えてしまうというケースも考えられます。

その場合は近隣の方に迷惑をかけたり、落下して故障したアンテナを修理または買替えをすることになったりします。

以上のように自分で設置をすると、アンテナの固定が不十分になりケガによる治療費、近隣への損害賠償、アンテナ修理代、買い替え代といった余計な出費を招く可能性があるのです。

業者にアンテナ設置の工事を依頼すると、当然お金がかかります。

しかし、プロの専門家の手によりしっかりとアンテナ設置をしてもらえれば、先述したようなトラブルを招くこともなく、結果的に安上がりとなるのです。

 

【受信状況を良くしたいならプロに任せよう】

 

先述したように、アンテナ設置は素人が行うのは難しい作業です。

なんとか設置できても受信がうまくいかないとテレビの映りが悪くなり、落ち着いてテレビ鑑賞をすることができません。

そのため、テレビアンテナ設置は無理に自分で行おうとせずに、専門家の業者に依頼をしましょう。

業者はその道のプロフェッショナルなので、どの地域の最寄りの送信局があるのかすべて把握しています。

そのため、アンテナをどのような向きや角度で設置すればいいかという知識を持って、確かな向き調整を行ってくれるのです。

また、知識だけでなく、設置の際の技術も素早く確実に行ってくれます。

ボルトの固定が不十分ということもなく、しっかりとアンテナ設置をしてくれるのが専門業者なのです。

 

【アフターフォロー込みのサービスなら安心!】

 

アンテナ工事を行う業者を選ぶ際に大事なことは、工事だけでなくアフターフォローのサービスも用意されているかという点です。

業者によっては工事のみでアフターフォローを設けていないところがあり、また、設けている業者も、その業者によってそのサービス内容が異なります。

「どの業者のアフターフォローが充実しているか」をチェックすることが重要です。

アフターフォローの内容は、アンテナのメーカー保証ではない業者が用意した保証サービスがあります。

サービス内容は保証期間内にアンテナに不具合が起きた場合、無料で修理や交換を行うなどです。

工事後のフォローも需実している業者に頼めば何かあったときに安心なので、業者選びは慎重に行いましょう。

 

【テレビアンテナの方向調整なら業者に相談してみよう!】

 

せっかくアンテナを購入したのに、アンテナの設置具合や方向調整具合によっては見たいテレビも十分には見られなくなります。

その場合は、1人で悩むのではなく専門の業者に相談をしましょう。

工事費の見積もりなどは大体の業者が無料で行っているので、気軽に相談の連絡をすることが何よりも早い解決となります。

連絡は電話などでもできますが、業者の管理するホームページで相談用フォームを設けている業者もいます。

アンテナの不具合の要点を文章にまとめてネット経由で相談をするのも、相談方法の一つです。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837