2020年10月6日 東京都渋谷区H様邸 デザインアンテナ設置工事

こんにちは!

みずほアンテナの塩入でございます!

 

本日もみずほアンテナのブログを

お読み頂き誠にありがとうございます!

少しでも皆様のお役に立てれば光栄です☆

 

 

では施工の紹介をさせて頂きます!

 

【東京都渋谷区】

 

今回紹介させて頂きますご自宅は

東京都渋谷区のH様邸でございます!

 

この度ご新築のアンテナに設置工事の

お問い合わせを頂きました☆

 

H様、ご新築おめでとうございます!

新生活のお役に立てて光栄でございます!

 

 

早速どこにアンテナが付いているかわかりますでしょうか!(^^)

 

 

正解はコチラです☟

 

外観にアンテナが良く馴染み

見つけるのがかなり難しいですね・・・(笑)

 

 

 

【デザインアンテナについて】

今回H様邸に設置させて頂きました

アンテナをご紹介します!

 

デザインアンテナとは長方形の平面アンテナで
地上デジタル放送の電波を受信します。
皆様がよくご覧頂いている民間放送を
こちらで見ることができます◎

 

今までお魚の骨のような形の
UHFアンテナが主流だったのですが
大きく形が進化しスタイリッシュなアンテナとして
新登場したんです(^o^)/

 

デザインアンテナは基本的に外壁に設置するのですが
ご自宅の構造や電波数値が良好であれば
屋根裏にも設置することができます!

なので
「アンテナを設置したいけど目立つのは避けたい・・・」
といったお客様から人気です♪

 

 

【宅内配線】

備え付けの分電盤に分配器があります☟

分配器とはアンテナから1本できた配線を
ご自宅の各お部屋に分岐する役割がございます。

この分配器があるおかげで
1階や2階のどのお部屋でも
テレビが見れるようになるんです♪

基本的にハウスメーカーさんに作って頂いているものです◎

 

 

ここに白い箱型のブースターを取り付けます☟

ブースターとは受信した電波を増幅する役割がございます。

電波はどうしても雨風で減衰する可能性や
各お部屋に分岐すると減衰してしまう可能性がございます。

減衰すると映像にノイズが走るといった症状が出始めます。

なのでブースターを付けておくことで
例えば100できた電波をお部屋のテレビまで
常に100で流すといった効果があります。
※電波数値が良好であればブースターが必要ない場合もございます。

 

 

ここからは壁の中の既存の配線を電波が自動的に流れ
各お部屋のテレビ端子まで繋がります。

宅内配線についてはハウスメーカーさんで
作って頂いている既存の配線を使用しますので
基本的には新たな配線工事はございません◎

すべて壁内などで隠れていますので
内観を邪魔することはございませんよ(*^^*)

 

最後にお部屋テレビ端子まで
電波がきちんと流れてきているか
チェックをし問題がなければ
無事工事終了です!!!

 

 

現在のアンテナ工事は

外観も内観も損なわず設置ができるので

お勧めです!!!

 

 

目立たないアンテナ設置なら

ぜひみずほアンテナにお任せください!

 

 

 

 

最後に・・・

数あるアンテナ業者の中からみずほアンテナをお選び頂きました

H様、誠にありがとうございました!

快適でハッピーなテレビライフをお過ごしくださいませ☆彡

 

 

 

 

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します