2019年8月12日 大分県宇佐市M様邸 デザインアンテナ・BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの板倉です(^O^)

 

現在甲子園が非常にもりあがっていますね! 

中でも注目は仙台育英高です! 

仙台育英は笹倉選手と木村選手の1年生がスタメンでバッテリーを組んでいます。

最近の主な1年生バッテリーは11年作新学院の大林選手と山下選手、14年二松学舎大付の大江選手と今村選手が組んでいましたが、いずれも投手がリリーフです。

48年の学制改革後、ともに先発では78年金沢の金子茂-森沢光男が1回戦の東筑戦でフル出場して以来2度目になります。 

 

令和初の甲子園優勝校がいつになるのか非常に気になりますね! 

 

 

 

【工事の紹介】

それでは早速、施工紹介させていきます!

本日紹介させていただくのは大分県宇佐市のM様邸でございます。

今回はデザインアンテナの設置工事をさせていただきました!


まず、M様邸の外観を見させていただきましょう!
こちらになります!

 

立派な平屋ですね(o^―^o)ニコ

それでは丁寧に工事をさせ頂きます。

 

【BS/CSアンテナ】

 

まずはBSを設置するために穴をあけさせて頂きました。

こちらの穴を用いて金具をビス止め致します。

 

 

 

ビス止めの前にはコーキング処理という加工をさせて頂きます。

こうすることで設置後に穴から水分が入りこむことを防ぎます。

 

 

 

 

そして無事にBS/CSアンテナが設置されました。

丁寧に施工されておりますね(o^―^o)ニコ

 

今回は黒色のアンテナをつけさせて頂きました。

 

弊社ではBS/CSアンテナのお色を
白、ベージュ、黒の3色展開させていただいております。

 

なので、新設する際はお客様のお家の外壁に合わせて設置をすることで、ステキな外観を保つことができます!

 

 

 

【デザインアンテナ】

 

 

BS/CSアンテナ設置工事同様にまずは壁面に穴をあけさせて頂きます。

 

 

 

そして同様にコーキング処理をさせて頂きます。

 

 

その後デザインアンテナ設置専用の金具を取り付けました。

金具の支える4点のビスにはコーキング処理をさせて頂くことでビスがサビて劣化することを防ぎます。

 

 

無事にアンテナ設置が完了いたしました。

 

アンテナの右側には白の四角い機器がございます。

こちらは混合ブースター呼ばれるものです。

アンテナの配線を宅内に繋ぐ際に、線は1本しか通さない造りになっていますので混合ブースターによって1本化させる必要があります。

 

また電波を増幅する役割もございます。

!電波の強度が弱い地域はもちろん、雨風によって電波の受信が不安定なときもテレビの視聴を助けます。

 

 


【最後に】

M様今回は数ある業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

快適でハッピなーテレビライフをお過ごしください。

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します