テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 大分県 > 大分県臼杵市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例
  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

大分県臼杵市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

施工実績一覧

もっと見る


大分県臼杵市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると臼杵市の放送受信契約数は10,268件で、衛星契約数は3,952件です。2020年の新築戸建て着工戸数は62件です。

どの視聴方法が良いか迷われているお客様にはご家庭のテレビのご視聴環境からお選びいただくことをお勧めしております。ケーブルテレビや光テレビは電柱から有線できた電波をお家に引き込みます。テレビアンテナは無線できた電波をアンテナで受信し、お家に引き込みます。有線の場合、視聴できるチャンネル数が多いことや外観を損ないというメリットがありますが、一方月々の利用料が発生します。テレビアンテナの場合は初期費用のみで、月々の費用は一切発生しません。アンテナを取り付けますので外観が変化しますが、現在デザインアンテナというスタイリッシュな形状のものがございますので、従来のものより目立たずに設置をすることができます。

ランニングコストが気になるお客様にはテレビアンテナがお勧めです。ケーブルテレビや光回線は月々の利用料を払い続けなければなりません。例えばケーブルテレビの相場は1年間で安くても2万円、20年間で40万円です。その他に初期費用も追加されます。しかしテレビアンテナの場合は初期費用の平均3万円ほどで約20年間ご利用いただけます。みずほアンテナではケーブルテレビや光回線の2年契約満了と共にテレビアンテナへ切り替えのお問い合わせを多くいただきます。光熱費やスマホ料金と同様にテレビ視聴も乗り換えることで、ランニングコストを大幅に抑えることができます。

みずほアンテナでは引越し業者やエアコン、カーテン取り付けなど他の工事業者とバッティングしても工事に支障はございません。引っ越し当日からテレビが観たいというお客様は、お家のお引渡し以降でしたらいつでも工事可能ですのでご希望日をスタッフにお申し付けください。

みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。臼杵市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。

大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。臼杵市は、全域対応しております。

大分県臼杵市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 臼杵市の下請けの業者が来ますか?

    みずほアンテナの自社スタッフが工事にお伺いさせていただきます。弊社では下請けや外注業者は一切契約しておりません。お伺いさせていただくのは完全自社雇用のスタッフになります。またアンテナ専門の熟練のスタッフですので、豊富な経験や高い技術を兼ね備えております。関東、東海、関西、九州の各営業所からお客様のご自宅へお伺いします。 また自社スタッフだからこそ、お電話口と現場で連携し、当日スムーズに工事が進みます。ご予約時にお聞きした内容やご要望を担当スタッフにきちんと引き継ぎますので、同様のご説明をいただかず、直ちに現地でご希望のアンテナや設置位置で現場調査を進めさせていただきます。現地で確認させていただいた内容にご納得いただけましたら、当日工事が可能です。1時間~2時間ほどでお立ち合いは終了いたしますのでお仕事やお子様の送り迎えがある方でもご負担なくスケジュールを組むことができます。 下請けや外注業者の場合、情報の共有がなく工事まで時間がかかってしまったり、希望がうまく伝わらず設置に納得いかない場合がございます。また何か不具合が発生した際、下請けや外注業者ですと駆け付けまでに時間がかかってしまったり、その業者が閉業してしまっており、他の業者を呼ぶ必要があるケースもございます。アンテナ工事はアフターサービスもしっかりしている業者がお勧めです。

  • 臼杵市でブースターって必要なの?



    ブースターが必要かどうかはご自宅の電波状況によって異なります。ブースターとは手のひらサイズの白い箱型の機器で、アンテナで受信した電波を増幅してくれる役割がございます。アンテナの設置時に電波が良好でも、雨風の影響で減衰する可能性や各お部屋でテレビが見れるように電波を分配すると減衰してしまう可能性があります。減衰した場合、テレビの映像にノイズが走るといった症状や全く映像が映らないといった症状が出始めます。その場合、アンテナの修理業者を呼んで復旧する必要がございます。以上から、ブースターはあらかじめ電波推移を踏まえて設置を判断します。アンテナ設置時に一緒に付けることによって、不具合が発生した際の時間やコストを抑えることができます。しかし電波数値が良好であればブースターの設置は必要ございませんので、必ず付けなければいけないというものではございません。ブースターの設置が必要かどうかはお伺いした際に、ご自宅の電波数値から判断させていただきます。ご相談の元、工事を進めさせて頂きますのでご安心下さいませ。

大分県臼杵市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

臼杵市(うすきし)は、大分県の東海岸に位置し、面積は291.20km2、総人口は35,420人(推計人口、2021年6月1日)、人口密度は122人/km2。

臼杵市は国宝の臼杵石仏や醤油の製造で有名な地域です。近年では城下町の町並みでも知られるようになりました。

東部は豊後水道に面しており、北を佐賀関半島、南を長目半島に囲まれた臼杵湾に沿って広がります。臼杵湾に注ぐ臼杵川の河口周辺の平野部に市街地が形成されています。臼杵湾には、黒島、津久見島等が浮かびます。内陸部は、北部がなだらかな丘陵、南部が標高500mから600mの山地となっています。

大分県の南部、東海岸に位置する市です。東部はわずかに豊後水道に面しており、北を佐賀関半島、南を長目半島に囲まれたでいるのが特徴です。内陸部は、北部がなだらかな丘陵(200~300m)で、南部が標高500m~600mの山地となっており、県庁所在地の大分市と県南部の佐伯市の挟まれています。国宝の「臼杵石仏」がある場所で有名です。わずかながら海に面しているため、造船業、醤油・味噌など漁業面での生産が活発です。ほかにも、臼杵焼が有名です。臼杵焼の起源は、今から約200年前の江戸時代後期まで遡ります。当時は、臼杵藩の御用窯として始められましたが、十数年ほど栄えたのちに衰退し一度は姿を消しました。しかし、臼杵の窯業文化を再生させるため、残された僅かな資料をもとに若手陶芸家たちの手によって『現代版 臼杵焼』として復刻しました。

臼杵市あたりから気候は、瀬戸内海気候から、太平洋側気候に変わりつつある地域になります。いわゆる、夏は高温多湿となりやすいです。海風が入りやすい地形であるため、沿岸部では冬の気温が下がりにくく、霜が降りにくい状況です。市内には、JR日豊本線が走っており、臼杵駅を中心として特急電車も停車します。他の市(大分市・別府市)では、高速バス路線がいくつかあるものの、臼杵市内は、2019年現在で九州各地を結ぶ高速バス路線が走っていない地域となっています。先にも述べた通り、臼杵市内はかつて、城下町として繁栄した過去があったため、関連する建造物もあります。その代表格が「臼杵城」です。創建されたのが戦国時代末期の1562年。江戸時代には臼杵藩の藩庁が置かれた場所でもあります。現在、城郭主要部は都市緑化公園として整備・運用され、石垣、空堀が現存されています。1966年には、大分県の史跡に指定され、2017年には、続日本100名城(193番)に選定されたました。現在でも市教育委員会が主となって発掘調査を実施し歴史の事実確認を行っています。

大分県地域におけるアンテナ工事・設置・取り付け対応エリアについて

あ行
宇佐市
臼杵市
大分市
か行
杵築市
玖珠郡
国東市
さ行
佐伯市
た行
竹田市
津久見市
な行
中津市
は行
速見郡
日田市
豊後大野市
豊後高田市
別府市
や行
由布市