アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 大分県 > 大分県豊後高田市

大分県豊後高田市

施工ブログ一覧

もっと見る

大分県豊後高田市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

豊後高田市は、大分県北部の国東半島の北西部に位置し、周防灘に面する市です。県北部の中津市から車で約30分、大分市から車で約1時間ほどの距離にあり、旧豊前国と豊後国のほぼ境界に位置しています。大分県北部に位置することから、生活面、文化面等で中津市・宇佐市・福岡県豊前市との関係が深いのも特徴です。2005年の平成の大合併で豊後高田市・真玉町・香々地町が対等合併し、新市制による豊後高田市が発足した歴史的にまだ浅い自治体であります。市の面積は206.24km2、人口は22,093人 となっています(2019年10月1日、推計人口)。気候は、豊後水道も近いこともあり、市全域が瀬戸内海気候に属しています。気温、年間降水量ともに、大分市とほぼ同じ数値を記録します。冬は豊後水道からの空っ風が吹くこともあり、冷気が溜まりにくく、厳しい冷え込みにはならない地域といえます。市内には、市内にかつては大分交通宇佐参宮線が通っていましたが、現在は鉄道路線は通っていません。最寄り駅はJR日豊本線宇佐駅で、豊後高田の市街地とは約4Km、車で10分ほど離れています。市民のほとんどは、マイカーかバス移動のどれかになります。市を代表する観光スポットが「昭和の町」という昭和30年代の町並みを再現した地区です。昭和40年代までは国東半島で最も栄えた商店街でありました。だがその後、大型店が郊外へ出店したり、少子高齢化と過疎化のために衰退し、近年では「犬と猫しか通らない」と言われるほど寂れた状態となっていた時期がありました。2001年に始められた町おこしで、古い建物が多く残っていることを逆手にとって、中心商店街に昭和30年代の町並みを再現しる語りとなりました。結果、徐々に浸透していき2006年には38店に広がりを見せ、27万人の観光客が訪れるようになりました。地方創生の成功例とし、て全国から注目を集めております。豊後高田市の放送受信契約数は7,894件で衛星契約数は2,788件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。豊後高田市の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。