大分県津久見市

施工ブログ一覧

もっと見る

大分県津久見市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

津久見市は、大分県の南部、東海岸に位置する市です。大分市から南東に約30キロメートルの距離に位置です。沿岸部は、ギザギザ上のリアス式海岸となっています。市東側は豊後水道に面しており、豊後水道の一角を占める津久見湾を三方から囲む形となっています。また、豊後水道上には保戸島、地無垢島、沖無垢島があり、これら3島も津久見市の自治体に含まれています。市の主幹産業は漁業ですが、市西部の山地では、石灰石の採掘が行われており、港を持っていることから、太平洋セメント大分工場が立地するなど、セメント工業の分野でも発達がすすんでいます。市の面積は79.48km2、人口は16,291人で、大分県の市の中では、最も人口が少ない自治多いですが、反対に人口密度は、別府市、大分市に次いで3番目に高さとなっています(2019年10月1日、推計人口)。気候は、瀬戸内海気候よりかは、ほぼ太平洋側気候と同等になります。沿岸部は冬はさほど冷え込みは厳しくなく、霜が降りる日もほとんどありません。市内には、JR日豊本線が通っており、東九州自動車道も獲っているため、これらが市民の大事な足となっています。近年、県外から注目されているのが、うみたま体験パーク「つくみイルカ島」という建物です。おもに水族館として営業しており、イルカショー、イルカのエサやり、ドルフィンスイムなど、イルカとの触れ合いの体験ができるのが特徴です。津久見市には、歴史建造物もほとんどなく、大型の観光施設もないため、この水族館が集客の核として期待されています。見せるだけではなく、イルカが安心して生活できるための研究や、環境保全にも積極的に取り組んでいます。津久見市の放送受信契約数は7,095件で衛星契約数は3,560件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。津久見市の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。