大分県杵築市

施工ブログ一覧

もっと見る

大分県杵築市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

中津市は、大分県の北西端に位置する市、福岡県と接しています。かつて城下町として繁栄した過去があり、全国的に有名な紅葉スポット「耶馬渓」があるところでも知られています。福岡県と接していることから、北九州地方(北九州市、行橋市、豊前市、築上郡、京都郡など)との結び付きが強く、福岡県から(福岡県への)の通勤・通学人口が非常に多いのが特徴です。福岡県吉富町・上毛町が、築上郡の中心都市である豊前市との合併は消極的で、中津市との越境合併を視野に入れていた過去があったほどでした。市の面積は、491.53km2。82,875人 となっており、大分県内では大分市、別府市に次いで人口が3番目に多い都市であります。(2019年10月1日現在)。気候は、瀬戸内海式気候のため温暖で年間降水量も九州地方では少ない地域であります(1600ミリ程度)。市内にはJR日豊本線が走っており、特急電車の停車駅でもあります。道路では、小倉方面と大分方面(国道10号)、耶馬渓・日田方面(国道212号)の分岐点であり、バイパス的役割を持っています。2015年には、東九州自動車道、中津ICが開通しさらに利便性が向上しました。中津が発祥の「中津唐揚げ」が有名です。味は、醤油にショウガ、ニンニクなどの薬味を加えたタレに漬けた鶏もも肉を揚げたのが特徴です。市内には、から揚げを売る店舗が多く、惣菜店・肉屋以外にも「から揚げ専門店」が軒を連ねます。市は、から揚げを売っている店舗を掲載した「からあげマップ」を作成しており、観光案内所で配布され、観光の目玉としてPRしています。「耶馬渓」は、日本新三景に選定されるほど、雄大な景色を見られる渓谷になっています。日本最長の石造アーチ橋(全長116メートル)や渓谷一面に咲く紅葉が、見る人を引き寄せます。中津市の放送受信契約数は28,866件で衛星契約数は12,449件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。中津市の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。