大分県宇佐市

施工ブログ一覧

もっと見る

大分県宇佐市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

宇佐市は、大分県の北部、国東半島の付け根に位置する市です。北は周防灘、西は中津市、南は玖珠町と由布市、東は杵築市と豊後高田市にそれぞれ隣接しています。2005年に平成の大合併で宇佐市・旧院内町・旧安心院町が新設合併し、新:宇佐市として誕生しました。全国に4万社余りある八幡宮の総本宮・宇佐神宮があり、正月には初詣客で全国各地からの参拝客でにぎわいます。また市内には、宇佐神宮以外にも観光名所が多く、別府市と並ぶ県内有数の観光都市でもあります。市の面積は439.05km2、人口は      53,834人となっています(2019年10月1日、推計人口)。気候は、全域が瀬戸内海気候に属しています。位置的、経済的に隣接する中津市との関係が深く、中津市を中心とする中津都市圏の中に含まれています。市内には、JR日豊本線が通っており、柳ヶ浦駅と宇佐駅には、特急列車が停車します。市内を国道10号線や宇佐別府道路が通過しており、東九州自動車道を経由すると大分市や別府市、佐伯市へのアクセスも容易であることから、大分県の交通の要衝としての役割を持っています。市内には古代からの遺跡、史跡が多いのが特徴です。先述した「宇佐神宮」もその一つです。御許山(標高647m)の山麓に建っており、本殿は小高い丘陵の小椋山(亀山)山頂に鎮座する上宮と、その山麓に鎮座する下宮とからなり、その周りに社殿が広がっています。境内は国の史跡に指定され、本殿3棟は国宝に指定されています。通常、神社でお参りするときは、二礼二拍手一拝が通常ですが、宇佐神社で参拝するときは、二拝四拍手一拝を作法としています。宇佐市の放送受信契約数は19,567件で衛星契約数は8,183件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。宇佐市の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。