大分県姫島村

施工ブログ一覧

もっと見る

大分県姫島村のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

姫島村は、、大分県の北東部、離島姫島を行政区域とする一島一村の村です。東国東郡に属しています。2005年以降、大分県内で唯一の村としての自治体となっています。国東半島の北、瀬戸内海の西端、周防灘と伊予灘の境界に位置します。島の長さは東西約7km、南北約4kmで、東西に細長い形をしているのが特徴です。「姫島」という地名の由来は、現在の韓国南部の地から、日本に逃げた美女の比売語曽(ひめこそ)という名前からきているという説が有力となっています。市の面積は6.99km2、大分県内の全自治体のなかで、もっとも面積の小さい自治体であります。人口は1,788人となっています(2019年10月1日、推計人口)。気候は、全域が瀬戸内海気候に属しています。島中央部に標高100~250mの山々が連なっていますが、それほど気候に影響するほどではないため、1年を通して温暖な気候となっています。本土との連絡は、国東市にある伊美港と姫島港とを結ぶ、姫島村営フェリーが運航されているので、これに乗るのが唯一の方法です。村が運営する姫島巡回バスが、1日あたり6往復、島内を運行しています。島内には、「姫島七不思議」と呼ばれる、姫島に伝わる7つの伝承が存在します。それらの伝承にちなむ7箇所の名所も含まれます。はじまりは奈良時代『古事記』『日本書紀』に記された「国産み」神話となっています。古代からの伝承が豊富な島であり、さまざまな伝承が、島内の場所や事象に関連づけて語り継がれてきたことから、姫島七不思議が定着したとされています。2006年には「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に選ばれました。姫島村の放送受信契約数は867件で衛星契約数は357件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。姫島村の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。