クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

向日市地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

向日市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 向日市のアンテナ工事・設置・取り付け情報向日市は、京都府の西南部(山城)に位置し、市域面積は7.72平方キロメートルで、市の北部と西部は、京都市西京区、東部は、京都市南区、伏見区と三方を京都市に、南部は長岡京市に接し、大山崎町を経て大阪府に至ります。地形は西部一帯に標高35メートルから80メートルの丘陵が南北に細長く横たわり、丘陵の竹林からは多くのたけのこが産出され、乙訓のたけのことして全国にその名を知られています。この丘陵地帯の竹林にも住宅造成の波が押し寄せ、だんだん面積が減っています。市の中心部は住宅街を形成し、東部は平たんで耕地が多く、交通機関も集中していて、東西約1.2キロメートルの間に東海道本線・東海道新幹線・阪急電車・名神高速自動車道路・国道171号線が通り、JRのマンモス操車場・向日町運転所もあります。気候は、おおむね温和で京都市内の盆地気候よりもしのぎやすくなっています。向日市の歴史と文化は、原始古代にさかのぼって古く、その栄光は、延暦3年(西暦784年)から延暦13年(西暦794年)にかけての宮都「長岡京」の時代において一段と多彩となり、政治・経済・文化の中心地として栄えました。中世に入ると、各地に荘園が登場し、向日神社を共通の氏神として村相互の連帯を深めていき、江戸時代になると西国街道沿いに商店が建ち並び、乙訓郡内の商業の中心地として繁栄しました。その後も、京都と大阪を結ぶ交通の要衝として発展し、明治22年には物集女、寺戸、森本、鶏冠井、上植野の各村と向日町が合併して向日町となり、昭和30年代後半からの人口急増期を経て昭和47101日、京都府内9番目の都市として市制を施行し、現在の向日市が誕生しました。

    向日市の人口は、総人口が55,729人(推計人口、2017101日)となっております。また、平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、1.28%減の54,339人であり、増減率は府下26市町村中9位、36行政区域中17位となっております。向日市の中継局は、京都(比叡山)で、放送局は、NHK教育、広域民放4社となっております。向日市の放送受信契約数は、16, 666件で、衛星契約数は、7, 215件となっております。

    みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。