クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

京都市右京区地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

京都市右京区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 京都市右京区のアンテナ工事・設置・取り付け情報京都市右京区は、市内西北部に位置し、旧京北町合併後は京都市の区の中では最大の面積です(それまでは左京区が最大だった)。区南部は古くは都の皇族や公家の別荘が点在していたが、現在は主として住宅地になっています。区西部や北部は山間地で、かつては山国郷(京北山国・黒田地区)の木材が桂川を下り、下流の嵯峨・梅津などで陸揚げされて京都に運ばれました。

    区北部の京北は全域が丹波高原に当たり、旧京北町の町役場が置かれた周山と宇津が主な盆地だが、その他は山地で、この盆地をつなぐように桂川が流れております。区南部は、北方の山岳部を除いては桂川に沿っており、ほぼ平坦であり、京北は編入前から右京区と周山街道(国道162号)や桂川によって結ばれていました。右京区京北地区の歴史としては、平安京造営の際に木材を献上した山国郷が歴史上最初に現れました。これが基となって朝廷に縁を持ち、南北朝時代には光厳天皇が山国郷に一寺常照皇寺を開きこの地に葬られ、戦国時代には土豪宇津氏が当地に割拠したが、明智光秀の攻撃を受けて滅びました。この地に周山城が築かれ、江戸時代には園部藩、篠山藩が支配したが、山国郷は禁裏御料となりました。また明治維新の際には時代祭行列で知られる山国隊が当地の農民により編成され官軍に参加し活躍しました。右京区は、様々な表情を持つ行政区です。市内最多の世界文化遺産を有する歴史・文化のまちである一方、市内有数の企業が立地するものづくりのまちでもあります。京都を代表する観光地、嵯峨・嵐山には、美しい景観と人の賑わいが見られ、水尾、宕陰(とういん)、高尾、京北の山間地域には豊かな自然が広がります。更に住みやすい右京区を目指し、住民と企業、学校、NPO、行政が「オール右京」でまちづくりに取り組んでいます。

    京都市右京区の人口は、203,927人で男性が96,225人、女性が107,702人、世帯は96,390世帯(2017121日現在)となっております。

    京都市右京区の中継局は、京都(比叡山)、将軍塚で、放送局は、NHK教育・総合、広域民放4社となっております。

    京都市右京区の放送受信契約数は、66, 117件、衛星契約数は、29, 287件となっております。

    みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。