栃木県真岡市

施工ブログ一覧

もっと見る

栃木県真岡市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

真岡市のアンテナ工事・設置・取り付け情報真岡市は、栃木県の南東部に位置し、東に連なる八溝山地、西に流れる大河鬼怒川を抱える自然環境豊かな都市です。また、首都東京から100km圏内に属し、東京駅から東北新幹線を使えば約1時間40分の距離にあります。市の面積は167.34平方キロメートル、人口は約81,000人、都市計画、工業団地造成、整備が進み、農業、工業、商業がバランスよく調和した理想的な地方都市です。(平成2741日現在)古くから、芳賀地方の政治、経済、文化の中心的役割を担い、江戸時代には「真岡木綿」の特産地として全国にその名が知られていました。近郊4町村が合併し、真岡市が誕生したのは昭和29年。平成213月には隣町である二宮町と合併し、今の形となりました。かつては農業を産業の基盤とするまちでしたが、現在は89社におよぶ企業が操業する、大規模な工業団地を有するハイテク都市として発展を続けています。 (平成2741日現在)

真岡市の総人口は79,561人で、男性が40,089人、女性が39,472人、世帯数は  29,174世帯です。

真岡市の放送受信契約数は、24, 366件で衛星契約数は、10, 370件となります。自宅のテレビが突然見られなくなってしまった場合、ケーブルなどのトラブルがなければ、アンテナが原因かもしれません。 また、新築の一戸建てに引っ越した際には、アンテナの工事を行わなければ地デジの視聴をすることはできません。 アンテナを設置しなければ、地デジの電波を受信することができないのです。 以前は視聴できていても、突然見られなくなってしまった場合は、周囲の高い建物が原因であったり、アンテナの経年劣化であったり、アンテナの向きが台風などの影響で変わってしまったことが挙げられます。 その際、アンテナの交換や調節、電波の受信レベルを上げる機械を設置する必要があります。 アンテナは屋根などの高いところに設置されていることが多いため、自分で調節するのは大変危険なので避けましょう。

みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。真岡市の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。