宮崎県西臼杵郡のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

西臼杵郡(にしうすきぐん)は、宮崎県の郡で県の北部に位置しています。熊本県と大分県と隣接しています。人口は19,152人、面積686.94km²、人口密度27.9人/km²(2019年10月1日現在)となっています。西臼杵郡に含まれているのは、高千穂町(たかちほちょう)、日之影町(ひのかげちょう)、五ヶ瀬町(ごかせちょう)の3町です。宮崎県では珍しく、平成の大合併での合併が行われなかった地域であります。最後の合併は1970年に、旧上野村が、いまの高千穂町に編入したのが最後となっています。高千穂町は、宮崎県の最北端、九州山地の中の内陸に位置しています。町西部から南東部にかけて五ヶ瀬川(全長106km)が流れています。面積は237.54km2、人口は11,959人(2019年10月1日現在)となっています。宮崎市までは約120km、熊本市までは約80kmの場所に位置します。一度は耳にしたことがある「高千穂峡」のあるところです。国の名勝、天然記念物に指定されており、近年ではパワースポットにもなっていて、若い世代も多く訪れる観光地です。一番の見どころは「真名井の滝(まないのたき)」であり、川幅が狭まったところに流れ落ちる滝であり、日本の滝百選にも選ばれています。付近は峡谷に沿って遊歩道が整備されているため、船だけではなく歩きながら見ることも可能です。日之影は、宮崎県の北部、大分県と隣接しており、九州山地の中の内陸に位置しています。面積は277.67km、人口は3,656人(2019年10月1日現在)となっています。かつては炭鉱のまちとして栄えていましたが、閉山後は林業と観光業に力を入れています。最近では、森林セラピーによる取り組みも行い、自然体験や伝統工芸の体験メニューも町全体で推進しています。五ヶ瀬は、宮崎県の北西部、熊本県と隣接しており九州山地の中に位置しています。面積は171.73km2、人口は3,537人(2019年10月1日現在)となっています。町全体の標高もやや高く、低いところでも500メートル、一番高いところでは1000メートルを超えます。町内には「五ヶ瀬ハイランドスキー場」があり、冬になると九州各地からのスキー客でにぎわいます。西臼杵郡の放送受信契約数は7,839件で衛星契約数は4,624件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。西臼杵郡の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。