宮崎県児湯郡

施工ブログ一覧

もっと見る


宮崎県児湯郡のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

児湯郡(こゆぐん)は、宮崎県の郡で県の南部に位置しています。宮崎市と都城市と隣接しています。人口は68,269人、面積715.03km²、人口密度95.5人/km²(2019年10月1日現在)となっています。児湯郡に含まれているのは、高鍋町(たかなべちょう)、新富町(しんとみちょう)、西米良村(にしめらそん)、木城町(きじょうちょう)、川南町(かわみなみちょう)、都農町(つのちょう)の1村5町です。高鍋町は、宮崎県のほぼ中央部、日向灘の沿岸部に位置しています。面積は43.80km2、人口は20,185人(2019年10月1日現在)となっています。全体的に平坦な土地となっているのが特徴です。町の一大スポットが「染ヶ丘ひまわり畑」です。夏になりますと、広大な敷地に、ひまわりが咲き誇り、山との景色とも合い、全国各地から観光客が訪れます。新富町は、宮崎県のほぼ中央部、日向灘の沿岸部に位置しています。面積は61.53km2、人口は16,663人(2019年10月1日現在)となっています。宮崎平野の中に位置するため、野菜、果物の栽培が盛んな地域であります。特に、この町で獲れる果物「ライチ」は、実も大きく、日本で流通しているのほとんどのライチは外国産であることから、注目が集まっています。西米良村は、宮崎県の中西部に位置しています。面積は271.51km2、人口は1,013人(2019年10月1日現在)となっています。町全体の96%は山林であり、内陸であるため冬期は気温が下がり、降霜や積雪が発生することも多々あります。木地町は、宮崎県のほぼ中央部の内陸に位置しています。面積は145.96km2、人口は5,008人(2019年10月1日現在)となっています。キャノンや九州電力の工場がある関係で、複数の発電用ダムが建設されています。川南町は、宮崎県のほぼ中央部、日向灘の沿岸部に位置しています。面積は90.12km2、人口は15,372人(2019年10月1日現在)となっています。県内有数の畜産業の盛んな地域であり、宮崎県全体に占める割合は、ほとんどがこの川南町からの生産で占めています。都農町は、宮崎県の中部、日向灘の沿岸部に位置しています。西側は九州山地の一部に含まれています。面積は102.11km2、人口は10,028人(2019年10月1日現在)となっています。町内に尾鈴山という山があり、そこから流れる矢研の滝は、落差が高い滝であることから、日本の滝百選にも選ばれました。児湯郡の放送受信契約数は25,339件で衛星契約数は15,071件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。児湯郡の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。