テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ> 対応エリア一覧> 宮崎県のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

宮崎県のテレビアンテナ設置工事の費用・相場

地デジ:UHFアンテナ 15,000円
〜50,000円
地デジ:デザインアンテナ 20,000円
〜60,000円
BS/CSアンテナ 15,000円
~45,000円
地デジ:UHFアンテナ+BS/CSアンテナ 30,000円
~90,000円
地デジ:デザインアンテナ+BS/CSアンテナ 35,000円
~100,000円

宮崎県地域におけるアンテナ工事・設置・取り付け対応エリアについて

あ行
えびの市
か行
北諸県郡
串間市
小林市
児湯郡
さ行
西都市
西臼杵郡
西諸県郡
な行
日南市
延岡市
は行
東臼杵郡
東諸県郡
日向市
ま行
都城市
宮崎市

テレビアンテナ工事の施工までの流れ

テレビアンテナ工事は、基本的にインターネット検索で業者を探し、アポイントを取ります。
みずほアンテナでは電話・メール・LINEのいずれかにて事前にお見積りをお出しします。
お見積内容にご納得いただけましたら、ご予約をお取りしご自宅にお伺いさせていただきます。

アンテナの種類を決める

テレビアンテナには大きく分けて、地デジアンテナとBS/CSアンテナがあります。
地デジアンテナでは多くの方がご覧いただくニュースやバラエティ、ドラマなどの民放放送が視聴できます。
多彩なチャンネルが視聴できる衛星放送もご覧いただくご家庭では、地デジアンテナに加えてBS/CSアンテナが必要になります。
どのアンテナが良いかお迷いのお客様は、ご視聴中の番組から最適なアンテナをご提案させていただきます。

業者へ見積もり依頼を行う

電話やメールで見積依頼します。
業者によって現地見積や電話見積など算出方法が異なります。
現地見積の方が安心かもしれませんが、現地で調査をせずざっくりとした料金しか伝えてくれないケースもあるので、事前に数社電話見積を取っておくことがお勧めです。

現地調査・電波調査を行う

電話やメールで見積依頼します。
工事スタッフがご自宅にお伺いし、電波数値や設置位置をお調べします。
業者によってご自宅の外観だけを見るだけという現場調査を行う会社もあるので気を付けましょう。
みずほアンテナでは現地調査の際、梯子を使い入念に電波測定を行います。

契約する

現地調査後、提示されたお見積や施工内容に同意いただき契約書に署名後、工事が進みます。
みずほアンテナではお客様の同意なく工事をするといったことは一切なく、また工事終了後にお見積が高くなることもございません。
ご安心くださいませ。

テレビアンテナの工事・施工

アンテナ工事は屋外工事に加え、屋内工事もございます。
基本的に屋外工事がメインとなりますが、屋内の配線やテレビ映りの最終チェックがございますので宅内に入らせていただきます。
施工内容にもよりますが、アンテナ工事時間は1~2時間が目安となっております。

料金の支払い

工事終了後にその場でお支払いとなります。
みずほアンテナでは現金以外にクレジットカードやキャッシュレス支払いもご利用いただけます。
業者によってはお支払方法が異なりますので事前に確認しておきましょう。

テレビアンテナ工事業者の選び方

アンテナ専門業者による工事サービスは、料金や保証内容が似たり寄ったりです。
しかし同じ料金でも業者によって技術の差があります。
また保証年数が長い業者でも稼働人数体制によって、トラブルが起きてもすぐに駆け付けてくれないことがあります。
個人事業主による工事は相場より安いかもしれませんが、数年後サービス撤退をしているケースもあります。
テレビアンテナは永年使用する大切な存在なので、施工クオリティやアフターサービスの対応力で選ぶこともポイントです。
さらに業者によってアンテナの取り扱いカラーや型番が異なりますので、使用する製品もチェックしておきましょう。
みずほアンテナでは業界最多のカラーバリエーション、そして最新の製品をご用意しております。

宮崎県の地デジ電波に関する地域特性

地デジの電波はご自宅近くの電波塔から受信します。
日本には数多くの電波塔がありますが、NHKや広域民放ができる電波塔や特定のチャンネルのみ受信できる電波塔があります。
同じ地区内でもお家によってアンテナが違う方向を向いているケースがありますが、ご自宅の立地やご視聴番組によって向ける電波塔がことなります。 「うちはどこに向けるのか?」や「○○チャンネルは受信できるのか?」と疑問に思われる方は、放送系社団法人が運営する「A-PAB」というサイト上で住所を入力すると、近くの電波塔の情報を調べることができます。
地域のローカルチャンネル、いわゆる地方局をご視聴いただきたいお客様は、アンテナ1本でローカルチャンネルが受信できない場合、もう1本アンテナを追加する必要があります。
まずは視聴したい番組や周辺のお家のアンテナをチェックしておくことがお勧めです。
周辺のお家の屋根上にアンテナがあるかどうか確認をすると、その地域で電波が受信できるのかどうかの判断目安になります。

宮崎県の施工実績

もっと見る

宮崎県のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

〜みずほアンテナ工事員からのコメント〜

みずほアンテナの九州エリアで主に宮崎県を担当しております。
宮崎といえば、地鶏やマンゴーです!マンゴーは本当に甘くて美味しく、疲れた身体がとても喜びますね(笑)
あとは、プロ野球のキャンプ地としても有名です。私も巨人ファンなので、時間を見つけては顔を出してます。笑
最近、宮崎県のお客様から非常に多くのアンテナ工事のご依頼を頂いております。
アンテナ工事に関しては専門用語を使わずにわかりやすく説明し、すこしでも負担を減らせればと考えてます!アンテナ工事はお客様にとっては一生に一度くらいしか経験しない事だど思いますのでその分ずっとご自宅に残るものになります。だからこそ親切・丁寧に取り付け工事をしていきますので是非アンテナ設置工事をご希望のお客様はみずほアンテナにおまかせください!宜しくお願いします!

宮崎県のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

宮崎県の都道府県別放送受信契約数は、約398, 388件と言われております(平成29年度末時点)。次に衛星契約数は、約206, 161件となっております。宮崎県は九州にあり、ビーチや海辺のドライブで知られています。海水浴で人気がある青島海水浴場は、弥生橋によって小さな青島と結ばれており、青島を取り巻く波状の岩は「鬼の洗濯板」と呼ばれています。太平洋岸の有名なサーフスポットには、日向、木崎浜、白浜などがあります。全体的に日照時間・降水量ともに全国で上位で、特にえびの高原、鰐塚山の降水量は日本有数となっています。平野部での降雪・積雪は稀であり、宮崎市の気象台では初雪が観測されない年がある一方で、九州山地では積雪する地域があり、日本最南端の天然スキー場もあります。標高1150mにあるえびの高原は九州屈指の寒冷地とされ、1968年2月26日には−20.2°Cという九州地方における最低気温を記録していて、夏は季節風の南東風により蒸し暑い状態が続くものの、海風であるためそれほど高温にはなりません。むしろ九州山地などを吹き降ろす南西風が多くなる梅雨末期の方が高温です。夏から秋にかけては台風が襲いますが、台風本体が接近していない段階から湿った東風により長期間雨に見舞われることが多いためか被害がさらに拡大することもあります。冬は乾いた西風が卓越し、快晴の日が多いので、国内で冬に多照となる地域では最も暖かいこの気候を利用し、スポーツチームのキャンプやゴルフ客が多数訪れます。プロ野球のキャンプ地としても利用されています。宮崎県は大雨になることが多い地域であり、特に夏から秋にかけての時期に被害が多いです。この被害の中にテレビアンテナの不調も含まれています。テレビアンテナは屋根にしっかり固定されていて吹き飛ぶことは滅多にないのですが、アンテナと家を繋いでいるケーブルに被害が多く出ているようです。また他にはアンテナが曲がってしまうこともありますが、それよりも問題なのは電波が雨に妨害されてアンテナまで届かないことが多いということです。これにはブースターを使い、電波を増幅することで対応ができるのですが、大雨の影響でブースターに水が入って壊れてしまうことがあります。その時にはアンテナ工事を行い、修理をしなければいけません。宮崎県には台風が上陸することもありますし、台風接近の影響や大雨の発生もあります。アンテナにとっては良くない環境であることが多いです。何か不具合が発生した際には是非みずほアンテナにご相談ください。