テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 茨城県 > 茨城県稲敷郡のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例


茨城県稲敷郡のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると稲敷郡の放送受信契約数は24, 477件で、衛星契約数は11,402件です。

どの視聴方法が良いか迷われているお客様にはご家庭のテレビのご視聴環境からお選びいただくことをお勧めしております。ケーブルテレビや光テレビは電柱から有線できた電波をお家に引き込みます。テレビアンテナは無線できた電波をアンテナで受信し、お家に引き込みます。有線の場合、視聴できるチャンネル数が多いことや外観を損ないというメリットがありますが、一方月々の利用料が発生します。テレビアンテナの場合は初期費用のみで、月々の費用は一切発生しません。アンテナを取り付けますので外観が変化しますが、現在デザインアンテナというスタイリッシュな形状のものがございますので、従来のものより目立たずに設置をすることができます。また、稲敷郡で4K8K放送をご覧いただくためには対応している円盤型のアンテナを取り付ける必要があります。通称”パラボラアンテナ”と言われる衛星放送用のアンテナです。4K8K放送の電波はBSCS放送と同じ衛星から受信しますので、地デジアンテナでは受信することができません。地デジも4K8Kも観たい方は、合計2つのアンテナを設置する必要があります。現在販売されているテレビは4K8K対応の商品が増えており、アンテナも4K8K対応を設置される方が増えております。もちろん後付けも可能ですが、セット価格の方がお安くなりますのでご検討くださいませ。みずほアンテナでは引越し業者やエアコン、カーテン取り付けなど他の工事業者とバッティングしても工事に支障はございません。引っ越し当日からテレビが観たいというお客様は、お家のお引渡し以降でしたらいつでも工事可能ですのでご希望日をスタッフにお申し付けください。

みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。稲敷郡に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。

大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。稲敷郡は、全域対応しております。

茨城県稲敷郡のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 平屋でも電波を受信することはできますか?

    平屋でも電波を受信することは可能です。電波塔から飛んでくる電波を受信するアンテナはある程度高さが必要ですが、1階分の高さでも受信には影響はございません。ご自宅周辺環境(建物や山、森など)や電波状況から設置するアンテナの高さや取付位置が変わります。ビル街や山間部では受信が難しいケースがございますが、周辺がひらけており障害物がない場合は屋根裏にアンテナを設置することも可能です。みずほアンテナでは平屋のご自宅も通常通り梯子を使用し工事を行います。年間多くの平屋物件の工事を行っておりますので、ぜひ弊社にお任せくださいませ。

  • 稲敷郡でお勧めのアンテナは?

    稲敷郡でお選びいただける地デジアンテナはUHFアンテナとデザインアンテナの2種類がございます。UHFアンテナとは従来のお魚の骨のような形をした屋根上で見かけるアンテナです。一方デザインアンテナとは長方形のスタイリッシュなアンテナです。どちらをお選びいただいても受信性能の差はございません。しかしデザインアンテナは外壁設置用として製造されておりますので、周辺環境から設置に高さを必要とする場合(電波到来方向にビルや山などの高い障害物がある)、高さを出すことができるUHFアンテナの方が受信に適しているケースがございます。 設置するアンテナの種類を迷われている場合は、ご自宅の電波状況から最も適したアンテナを現地にてご提案いたしますので、当日までお悩みいただいて大丈夫です。

  • 稲敷郡でブースターって必要なの?

    ブースターが必要かどうかはご自宅の電波状況によって異なります。ブースターとは手のひらサイズの白い箱型の機器で、アンテナで受信した電波を増幅してくれる役割がございます。アンテナの設置時に電波が良好でも、雨風の影響で減衰する可能性や各お部屋でテレビが見れるように電波を分配すると減衰してしまう可能性があります。減衰した場合、テレビの映像にノイズが走るといった症状や全く映像が映らないといった症状が出始めます。その場合、アンテナの修理業者を呼んで復旧する必要がございます。以上から、ブースターはあらかじめ電波推移を踏まえて設置を判断します。アンテナ設置時に一緒に付けることによって、不具合が発生した際の時間やコストを抑えることができます。しかし電波数値が良好であればブースターの設置は必要ございませんので、必ず付けなければいけないというものではございません。ブースターの設置が必要かどうかはお伺いした際に、ご自宅の電波数値から判断させていただきます。ご相談の元、工事を進めさせて頂きますのでご安心下さいませ。

茨城県稲敷郡のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

稲敷郡(いなしきぐん)は、茨城県の郡であり、人口70,518人、面積182.31km²、人口密度387人/km²(2021年4月1日、推計人口)となっています。美浦村(みほむら)、阿見町(あみまち)、河内町(かわちまち)の2町1村を含みます。

美浦村は、茨城県稲敷郡にある霞ヶ浦に面した村で、茨城県内で2つしかない村の一つです。霞ヶ浦の南西に位置し、人口18,199人、面積34.03 km²(2007年8月1日)。 村内には日本中央競馬会(JRA)の美浦トレーニングセンター、日本テキサスインスツルメンツ美浦工場、ホギメディカル美浦工場があり、財政は比較的安定しています。2006年に西隣の阿見町との合併・市制施行(「霞南市(かなんし)」)が検討されましたが、2005年1月30日に執行された「美浦村の合併について村民の意思を問う住民投票」において、反対多数により合併は中止されました。インターネットやスマホの影響で抑えられた家族や友人などを過ごす時間を増やすために2011年から「ノーテレビ・ノーゲーム運動」を取り組んでいることも特徴の1つです。

阿見町は、茨城県の南部に位置し、日本第2位の面積を誇る霞ケ浦の南に面しています。首都東京へは南に約60キロメートル、県都水戸へは北に約40キロメートル、成田国際空港へは東南に約30キロメートルの位置にあり、東京、水戸へはJR常磐線や常磐自動車道を利用して約1時間の距離にあります。総面積は71.40平方キロメートル(湖水面6.42 平方キロメートルを含む)、東西に11キロメートル、南北に9キロメートルの広がりをもち、平均海抜は21メートルと概ね平坦な地形となっています。地勢については、谷津が台地部に複雑に入り組んだ地形が特徴で、台地部を中心に市街地が形成されています。霞ケ浦に接する湖岸沿いは沖積層の低湿地で、中央から西部、南部にかけては関東ローム層の稲敷台地(主に畑・山林)で構成されています。2009年に開業されたアウトレットモール、あみプレミアム・アウトレットは県内だけでなく県外からも多くの買い物客で賑わいます。河内町は、茨城県の南端に位置し、利根川と新利根川に挟まれています。町内に鉄道は通っていませんが、町内の常総大橋を車や徒歩で渡り、千葉県成田市にあるJR成田線の滑河駅を利用するか、町営バスで龍ケ崎市にある関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎駅を利用することができます。