クレジットカード他
簡単スピード見積
LINE
メール
           クレジットカード他
通話無料
無料相談はコチラ
テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 奈良県 > 奈良県大和郡山市のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例
大和郡山市の地デジアンテナ工事
大和郡山市の地デジアンテナ工事

大和郡山市のアンテナ工事

奈良県大和郡山市にて、地デジ・テレビアンテナ工事・設置・取り付けをご検討の方は、地デジアンテナ工事専門店【みずほアンテナ】にお任せください。豊富な実績と安心の10年保証でフォローいたします!クレジットカードにも対応しており、ご相談・お見積りは無料です。
大和郡山市は、奈良県の北部に位置する市で、市の面積は42.69㎢、東西に約9㎞、南北に約7㎞広がり、奈良市、天理市、生駒市、斑鳩町、安堵町、川西町と隣接しています。2021年(令和3年)5月の調査結果によると、市の人口は85,100人、世帯数は38,696世帯、人口密度は1,993人/㎢です。


大和郡山市のアンテナ工事の料金

  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

奈良県大和郡山市の施工事例

もっと見る



大和郡山市のみずほアンテナの工事費用

UHFアンテナ新規工事

15,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

15,000円〜

屋根裏アンテナ設置

20,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

20,000円〜

デザインアンテナ新規工事

20,000円〜

ブースター設置

15,000円〜

既存アンテナ修理

10,000円〜

既設アンテナ撤去工事

5,000円〜


業界最安値の
詳しい工事料金はこちら

奈良県大和郡山市のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

奈良県大和郡山市のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

ランキング2位
デザインアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット

ランキング1位
デザインアンテナ
ランキング3位
UHFアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット

ランキング1位
デザインアンテナ
ランキング2位
デザインアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット
ランキング3位
UHFアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット


BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!
通話無料 携帯電話・PHSでもOK! 0120-790-837 お電話からの受付時間:9:00~19:30
無料相談はコチラ メールは24時間対応
簡単LINEお見積もり
bn_merit

  1. メリット1|工事にかかる時間が短い

    merit_01
    みずほアンテナは月間1000件近くのご依頼をいただいている『アンテナ専門店』です。熟練の職人がお伺いしますので施工時間も短く大変ご好評をいただいております。基本的な新設工事は1時間~2時間が目安となります。
  2. メリット2|安心の8年保証サービス

    merit_02
    みずほアンテナでは熟練の職人だからこそ『8年保証』を可能にしました。
    万が一テレビが映らなくなった等のトラブルにも8年間無料でご対応させて頂いております。
  3. メリット3|引っ越し前でテレビが無くてもOK

    merit_03
    みずほアンテナでは専用の測定器を持参し電波の測定をしております。
    お引越し前でテレビが無いお客様やこれからご購入を検討のお客様でもテレビを設置すればすぐにご視聴が可能でございます。
  4. メリット4|明朗会計でお見積りくっきり

    merit_04
    みずほアンテナでは工事の前にまずはお見積りをお話しし、ご納得いただいてから工事を開始致しますので工事完了後に追加料金が発生する事はございません。
  5. メリット5|クレジットカードでのお支払が可能

    merit_05
    ほとんどすべての種類のクレジットカードが利用可能です。
    また、Tポイントカードもご利用可能でございます。
  6. メリット6|即日対応可能・夜間工事対応

    merit_06
    急にTVが映らなくなった!
    また、近隣の方のご迷惑にならない工事であれば夜間の工事も行っております。引っ越ししたけどアンテナ設置忘れてたなど緊急の工事にも喜んで対応させて頂きます。

大和郡山市のテレビアンテナ工事施工事例

大和郡山市奈良町 デザインアンテナ外壁設置

こちらは白色のデザインアンテナを外壁に設置した施工例です。アンテナ交換工事で、以前は八木式アンテナでしたが、デザインアンテナも設置が可能でしたのでご提案させていただきました。高さが必要でしたので、屋根の上より少し高くなるように設置しました。

大和郡山市新木町 デザインアンテナ屋根裏設置

こちらはデザインアンテナを屋根裏に設置した施工例です。ブースターなどの機器も屋根裏に設置しました。屋根裏に設置するとご邸宅の世界観を壊さずにアンテナを取り付けることができます。さらにアンテナが紫外線や雨風などの影響を受けないので、電波障害などの心配が少なくなります。

大和郡山市豆腐町 4K8KBS/CSアンテナ屋根上設置

こちらは4K8K対応BS/CSアンテナを屋根の上に設置した施工例です。すでに地デジアンテナは設置されており、今回はBSアンテナのみの工事でした。BSアンテナは地デジアンテナと一緒に屋根馬に取り付けました。地デジ専用のブースターからBSにも対応する混合ブースターへ交換しました。


大和郡山市のテレビの電波事情

大和郡山市に立つ中継局と地デジ電波が届いているエリアをご紹介します。



(画像引用:A-PAB「放送エリアのめやす」


上記画像でオレンジ色に色明けしている部分が「奈良局」の電波が届いているエリアで、ピンク色に色明けしている部分が「生駒奈良北(奈良)中継局」の電波が届いているエリア、ブルー色に色明けしている部分が「大阪局」の電波が届いているエリアです。

画像で示している通り、大和郡山市のほとんどのエリアは電波の届く範囲に含まれており、テレビアンテナ設置による地デジ視聴が可能です。


地デジ電波は電波の受信範囲内だからと言って、必ずしも電波状況が良好なわけではありません。

大和郡山市は奈良県でも北西に位置し、奈良盆地の中央よりやや北に位置する市です。市域は概ね平坦ですが、富雄川以西では矢田丘陵が広がるため起伏が大きくなっています。

そのため、傾斜や樹木など地形や自然物の影響で電波が遮られ、受信障害が起きる可能性も考えられます。

また、電波塔がある方向に三階建て以上の建物がある場合、電波の遮断や電波が乱反射することにより電波が取りにくくなるケースもあります。

一方で電波環境が良好でさらにご自宅の構造が適していると、デザインアンテナや屋根裏設置など可能性が広がります。


最近では、アンテナの種類も豊富です。高所に建てられる八木式アンテナや高性能なアンテナの設置、ブースターの導入などで、問題なく電波を受信できる場合もあります。

テレビアンテナ工事は、環境に合ったアンテナ選び最適な場所に設置することが大切です。



地デジ同様に衛星放送の電波も各家庭で状況が変わってきます。衛星放送の電波を受信するBS/CSアンテナは南西方向に向けて設置します。衛星放送の電波は障害物の影響を受けやすく、南西方向に高層建築物がある場合は衛星放送の電波が全く受信できない場合もあります。

奈良県でおすすめのアンテナ工事業者と費用の相場

大和郡山市について

大和郡山市は、奈良県の北部に位置する市で、市の面積は42.69㎢、東西に約9㎞、南北に約7㎞広がり、奈良市、天理市、生駒市、斑鳩町、安堵町、川西町と隣接しています。2021年(令和3年)5月の調査結果によると、市の人口は85,100人、世帯数は38,696世帯、人口密度は1,993人/㎢です。市名は1954年(昭和29年)、郡山町が市制を施行した際、福島県郡山市と区別するために「大和郡山市」と定められました。大和郡山市は、電車でも自動車でも県庁所在地である奈良市や、大阪、京都など各方面へのアクセスに良好です。電車の場合、京都までは、JR快速を利用し、奈良駅で乗換えを行い約50分程度、天王寺までは、JR直通快速を利用し約25分程度です。近鉄も通っており、近鉄を利用すると、京都までは、特急で大和西大寺にて乗り換えて約35分、難波までは、快速急行で大和西大寺にて乗り換えて約40分、阪神三宮までは、快速急行で大和西大寺にて乗り換えて約1時間40分でそれぞれ出ることができます。 大和郡山市は金魚の名産地として全国に知られています。約2000年前、中国南部地方で野生のフナの中から発見された赤色のものを原種として、変種の選別淘汰の末、今日の金魚に至っています。日本へは、1502年(文亀2年)、室町時代中頃、中国から渡来したというのが定説のようです。当時はもっぱら貴族や富豪の珍奇な愛玩物として飼われ、庶民の間で流行したのは、明治に入ってからといわれています。大和郡山市における金魚養殖の由来は、1724年(享保9年)に柳澤吉里侯が甲斐の国(山梨県)から大和郡山へ入部の時に始まったと伝えられています。幕末の頃には藩士の副業として、明治維新後は職禄を失った藩士や農家の副業として、金魚養殖が盛んに行われるようになりました。それらの援護に最後の大和郡山藩主柳澤保申侯がいたことが大きいと言われています。また、これまでの歴史的背景に加え、水質、水利に恵まれた農業用溜池が数多くあり、溜池に発生する浮遊生物(ミジンコ類)が金魚の稚魚の餌に適していたことなどの自然条件が揃っていたことも大きく寄与しました。昭和40年代は、経済発展と養殖技術の進歩に伴い生産量が年々増加し、欧米諸国や東南アジアなどへも輸出されるようになりました。近年は都市化に伴う水質汚濁などの環境悪化などで生産量は減少したものの、養殖農家約50戸、養殖面積約60haで、年間金魚約6,000万匹が販売されています。毎年4月上旬に柳澤神社で開催される金魚品評会は、市民や金魚愛好家から好評を得ています。 また、おまつりの出店などでおなじみの金魚すくいを、競技として位置づけた「全国金魚すくい選手権大会」は大和郡山市に欠かすことのできない夏の風物詩です。1995年(平成7年)、第1回の大会が三の丸会館体育館(大和郡山市立中央公民館)で開催され、全国から696人の選手が参加しました。その後、会を重ねるごとに参加人数は増え、第5回からは開催場所を大和郡山市立総合公園施設多目的体育館(現在の「金魚スクエア」)に移しました。大会では、約1,000匹の金魚(4㎝程度の和金)が泳ぐ水槽から、1人1枚のポイで3分間に何匹すくえるかで競われ、個人戦(小中学生の部・一般の部)と団体戦の部(3人1組)が行われます。「体育館シューズの着用」や「壁すくい禁止」など、回を重ねるごとにルールも追加改正され、競技の本格度合いは年々上がっています。会場の外では、金魚に縁を持つ各地の物産展や多数の出店、野外ステージや子ども向け「とれとれ金魚すくい」なども催され、大会に出場せずとも楽しむことができます。

大和郡山市のみずほアンテナ事業所・店舗基本情報

店名 みずほアンテナ
電話番号 0120-790-837
営業時間 9:00~19:30
定休日 年中無休