広島県の施工実績

もっと見る

広島県

〜みずほアンテナ工事員からのコメント〜

広島県全域を担当しています。
子供の頃から電気機器を触るのが好きで、また無類のテレビ好きということもあってアンテナ工事のスタッフをしています。
テレビって各地域によって見れる番組や、リモコンのボタンの位置が違って面白いですよね。僕は広島県出身ですが、子供のころ旅行中に他県のテレビを見ることが凄く楽しみでした。
「アンテナなんてイマドキ誰が付けるの~?」と周りから言われることもありますが、知らぬ間にお家のどこかで活躍してくれているんです。
現在は外壁や屋根裏に取付ができるので、更に存在が薄くなっていますが、テレビを視聴するのに欠かせない存在です。
生活に必須なテレビアンテナだからこそ、工事は信頼できる業者に頼むことをお勧めします!

広島県のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

広島県のアンテナ工事・設置・取り付け情報

広島県の都道府県放送受信数は1,103,141件で、衛星受信契約数は571,006件です。(令和元年調査)

広島県は14市5郡から構成され、瀬戸内海沿岸部に向かって中国山地と平行に高地から低地へ階段状の地形を形成している点が特徴的です。基本的には島根・鳥取県側へ行くほど海抜が高くなります。また、開けた平野部は河川流域と河口付近のみに限られ、海抜そのものは高くないものの山が多数連なる地勢でもあります。これは沿岸部でも同様で、海岸のすぐそばまで山が迫っている場所も珍しくないです。土石流の危険渓流、急傾斜地崩壊の危険箇所も多く指定箇所数は全国一位となっています。

北部は日本海側気候、それ以外の地域は瀬戸内海式気候に分類されており、沿岸部では冬でも晴天日数が多いですが北部の一部は豪雪地帯となっています。

北部は緯度の割には冬は低温であり、山間部を中心に降雪量も多いです。

広島県で戸建てでテレビを視聴するには①ケーブルテレビ②光回線③テレビアンテナのいずれかの工事をしなければなりません。マンションやアパートにお住まいの場合は建物の既存設備が備わっており、壁にある丸い小さな差込口にテレビ線を繋げればすぐにテレビを視聴することができますが、戸建ての場合はご自身で業者を選び工事を手配する必要があります。広島県でアンテナ工事をご検討されている方は、アンテナ専門の業者に依頼することがお勧めです。お客様ご自身で行うことで一番コストを抑えられますが、アンテナ工事は高所作業が多いので転落などの危険がございます。また設置方法が甘いとテレビの映りが乱れ、再度修正が必要になります。トータルの時間やコストがかかってしまうので、工事はアンテナ専門の業者に依頼することがお勧めです。工事業者を探すにはインターネット検索が主流となっています。電話やメールフォームから申し込みをして見積もりを出してもらいます。電話やメールで概算を伝えられ、実際に現地を見て明確な見積もりを提示します。現在ではお問い合わせの段階から料金を伝えてくれる業者が多いので、「見積りを取りたいけど引っ越し作業で時間がない」というお客様でも簡単に相見積をすることができます。