岐阜県土岐市

施工ブログ一覧

もっと見る

岐阜県土岐市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

土岐市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

土岐市は、岐阜県の東南部に位置し、東は瑞浪市、西は多治見市及び可児市、南は愛知県瀬戸市、豊田市、北は御嵩町に接しています。名古屋市からは40km圏にあり、鉄道で名古屋駅まで約40分の距離にあります。東西12.49km、南北16.86km、面積は116.16平方キロメートルで、その約7割を丘陵地が占めています。地形は南に高く北に低く、特に南部は急峻な山地となっています。中央部の丘陵地は、陶土採掘や窯業用燃料として樹木を伐採したため、昭和初期にははげ山と化していましたが、その後約50年間にわたり治山事業が続けられ、現在は緑豊かな丘陵が取り戻されています。市街地は、北部を横断する土岐川流域及び支流の肥田川、妻木川流域の平坦部に開け、中央丘陵を環状に取り巻くように形成されています。平均気温15℃前後、平均湿度70%と温和な気候であり、年間降水量は1,500mm程度、夏季の降水量が多く、降雪は少なくなっています。また高速道路も、中央自動車道・東海環状自動車道のインターチェンジが、スマートICを含め3か所あり、観光面は弱いものの、土岐プレミアム・アウトレットのおかげもあり、集客力は年間600万人以上と県内トップを誇っています。 この地域(東濃地方)に関しては、県都岐阜市よりも名古屋市との結びつきの方が圧倒的に強いことが特徴的です。
土岐市の総人口は56,597人(推計人口、2018年4月1日)となっていて、土岐市の放送受信契約数は19,626件で、衛星契約数は、9,083件となっています。
新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。
みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。