岐阜県海津市

施工ブログ一覧

もっと見る

岐阜県海津市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

羽島市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

海津市は、岐阜県の南西部、三重県と愛知県の県境に位置しており、濃尾平野の三大河川(木曽川・長良川・揖斐川)が合流する地点にある町です。2005年3月に、海津郡の3町、(海津町、平田町、南濃町)が合併し、現在の海津市となりました。川の合流地点に近いことから、旧海津町と旧平田町域は、海抜ゼロメートル地帯が多くを占めます。市西部には、標高500~800mの山々が連なる養老山地がそびえています。 市の面積は、112.03k㎡。人口は、34,316人、総世帯数は12,298世帯となっています(2019年10月1日現在)。気候は、冬季に「伊吹おろし」と呼ばれる北西風が強く吹くのが特徴です。だが、伊勢湾などの海洋性気候の影響を受けて、おおむね温暖な地域であります。市内には、私鉄の養老鉄道が走っているが、通っているのは旧南農町であり、市役所がある旧海津町と旧平田町には通っていません。海津市の観光スポットの代表として、市内に2つの温泉(海津温泉・南農温泉)があります。温度は36℃~44℃でどちらも、神経痛や疲労回復・関節リウマチに効果がある泉質となっています。温泉以外には「国営木曽三川公園」が有名です。日本最大の国営公園として海津市外にわたって様々な施設があり、市内には「アクアワールド水郷パークセンター」があります。園内には高さ20メートルの風車が立っていたり、ハスで埋めつくされた義呂池があったりと、西洋風の公園をイメージして作られた公園でもあります。かつて1998年から2016年まで、「全国門前町サミット」に海津市が参加していました。門前町・鳥居前町を有する自治体・観光協会の関係者などが決められた開催地に集まり、寺社・仏閣を活用した町づくりについて議論を交わすものでした。海津市の放送受信契約数は10,791件で衛星契約数は4,423件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。海津市の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。