BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!


外観スッキリ!新築物件で大人気!外観スッキリ!新築物件で大人気!
外観スッキリ!新築物件で大人気!

岐阜県安八町のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

揖斐郡のアンテナ工事・設置・取り付け情報

安八町は、岐阜県の南西部、濃尾平野の北西部に位置し、木曽三川のうち、長良川と揖斐川に挟まれた縦に細長い町です。安八町の面積は、18.16㎢。総人口は、14,990人で総世帯数は、5,363世帯となっています(2019年10月1日現在)。2006年3月に、隣接する墨俣町が大垣市に編入合併されてことにより、東西両隣に挟まれる形となりました。町内に鉄道は通っておりません。駅を利用する場合は、東海道新幹線の岐阜羽島駅、名鉄の新羽島駅、JR東海道本線の大垣駅と穂積駅が近いです。かつて昭和初期ごろから、町内に鉄道を通す計画が立てられていました。しかし、金銭面の関係で折り合いがつかず、計画は頓挫した過去があります。道路は町内に、名神高速道路が走っており、安八スマートICが設置されています。当初は2011年に完成予定でしたが、一部地元住民からの反対意見があり開通が遅れ、2018年にようやく開通しました。三洋電機が2002年に、ソーラーアークと言われる太陽光発電施設をオープン。全長315メートル、高さ37メートルを誇るソーラーパネルが設置されていて、東海道新幹線の車窓からも眺めることができます。また、「太陽電池科学館ソーラーラボ」と称した、太陽光発電と環境問題に特化した展示施設も建っています(見学は、学校関係の団体のみ)。「結神社」と呼ばれる、縁結びにご利益がある神社があります。かつては結大明神として信仰され、戦国武将の織田信長も1575年の長篠の戦いの際に訪れ、戦勝祈願をされことがあります。ユニークな取り組みも行っていて、隔年で「織田信長サミット」を開催しています。織田信長とゆかりのある地方公共団体の首長や観光協会の関係者が集まり、織田信長を活用した町おこし事業を進めるための会議です。現在で安八町をはじめ、計10市町が参加しています。安八町の放送受信契約数は4,579件で衛星契約数は1,847件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。安八町の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。


一般的なアンテナ工事の費用相場

UHFアンテナ新規工事

17,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

18,000円〜

屋根裏アンテナ設置

23,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

22,000円〜

デザインアンテナ新規工事

22,000円〜

ブースター設置

18,000円〜