2016年5月29日東京都府中市N様邸 八木式アンテナ工事

こんにちは。 ミズホアンテナの大西です。 本日は私がブログの更新をしていきます☆ 早速施工風景のご紹介です。 府中市のN様のご新築の工事を行わせて頂きました‼ 元々デザインアンテナをご希望されているお客様でしたが こちらの場所だとデザインアンテナで電波が取れなかった為、 魚の骨みたいな八木式アンテナを屋根の上に設置させていただきました‼ まずは設置前のお写真‼     東京都府中市の八木式アンテナ工事事例     黒を基調とした素敵なご新築ですね☆ 屋根が茶色と言うのも珍しく、大変マッチしております。 まずは長い梯子をかけて屋根に登って行き、 屋根上の設置では

『屋根馬』

という台座にマストという棒を建てて取り付けていきます。 こちらが作業途中のお写真になります。 528 府中市 中澤様宅_997     屋根馬とマストをしっかりと建てる為、水平器を使ってまっすぐに立つように角度を調整していきます。 そして、支線というステンレス製の線で四隅にしっかりと固定し風の日でも倒れない様にしっかりと作業します。 こちらが支線を張り終えた後の写真になります。 528 府中市 中澤様宅_3510     ここでポイントとなるのは屋根馬の4本の脚にむかって斜めに張ってある支線で

『斜め張り』

と言います。 斜め張りをしっかりとやる、やらないでは強度にかなりの差が出てきます。 たまにアンテナが倒れた修理にお伺いすると以前取り付けた業者が斜め張りをして無いケースも多くみられます。 そして完成写真がコチラ‼ 東京都府中市の八木式アンテナ工事事例     綺麗に水平に取り付けたれた八木式アンテナもカッコいいですよね♪ 今回がご希望のデザインアンテナは電波の状況で設置出来ませんでしたがお客様には大変満足していただきました。 デザインアンテナご希望で万が一電波が取れなくてもその場で他の設置方法をご提案できますのでご安心下さい。 N様今回はミズホアンテナにご依頼いただきありがとうございました‼ 快適なテレビライフをお楽しみ下さい☆

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します