2019年4月25日 東京都西東京市Y様邸 八木式アンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの板倉です。

 

最近瞑想をするように心がけています!

 

以前健康マニアな時期がありまして、よくやってたんですよねー、、

 

一日に張りをもっと持たせたくて、
最近またやるようになりました笑

 

瞑想すると、ものすごい充実感があるんですよー!

ものすごくスッキリして、酸素がダイレクトに体へ入ってくる感覚になります!(^^)!

 

私がやっている瞑想は、あぐらで座った状態で目を閉じて、深いゆっくりな呼吸を意識するタイプの瞑想です。

 

瞑想って人によって様々なやり方があるみたいです!

みなさん、ぜひやってみてください。

 

朝にやれば、快適な一日に!

寝る前にやれば、深い眠りになると思います。

 

 

【工事のご紹介】

さっそく工事の紹介をさせていただきます(^▽^)/

本日ご紹介させていただくのは東京都西東京市Y様邸でございます。

 

八木式アンテナを設置させていただきました。

 

それではまず、工事前の外観を見てみましょう!

じゃじゃ~ん

素敵な一軒家ですねー(⌒∇⌒)

仲良しなご家族が住んでるところが想像できますね!

 

次に設置後の外観を見てみましょう!

 

このようになりました!

 

八木式アンテナの設置は本来、屋根の上につけることが多いのですが

今回は屋根の破風に設置させていただきました。

 

アンテナをよーっく見ていただきたいのですが

本来よりアンテナが短いのがお分かりになりましたか?

 

 

アンテナを短くすることでアンテナが変に目立つのを防いでるれるので

外観をスッキリ保つためにはおススメの設置方法です。

 

今回はアンテナと同時にブースターも設置させていただきました。

ブースターは電波の強度を増幅させる道具です。

 

 

テレビを見るに一定数値の電波が必要なのでが

お家の状況によってはそれに達しない場合が あります。

 

 

そんな時にブースターは電波を強くし、テレビの視聴を手助けします。

 

 

実はブースターは二つの装置からなります。

 

 

一つ目はこちらでございます。

アンテナの付け根付近にある画像手向かって右手の装置です。

 

 

もう一方はこちらになります!

上のDXアンテナと書かれているものがもう一つのブースターになります。

写真のように屋根裏に設置している場合もあれば、テレビを視聴する部屋にあったりします(^▽^)/

 

 

ちなみにコンセントの下にあるのは分配器といわれる装置です!

 

こちらの装置はアンテナから発生したケーブルを、各部屋に送るためにタコ足のような役割をしているものです!

 

【最後に】

Y様、この度は数あるアンテナ業者の中からみずほアンテナをお選びくださりありがとうございます。

是非、快適なハッピーテレビライフをお過ごしください(^▽^)/

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します