2021年6月4日 神奈川県藤沢市Y様邸 デザインアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは!

みずほアンテナのブログ担当の佐藤です🐼

よろしくお願いします!

 

猫が出てくることわざ😺

“窮鼠、猫を噛む”

弱い者も追いつめられると必死に強い者に反撃することのようです。

実は小学校の学芸会で演じたテーマです😺🐭

鼠役は人気がなく仕方なく鼠を演じましたが

今思うと主役の一人でしたね🐭✨✨

 

それでは、みずほアンテナの工事の一例をご紹介します😃

 

【神奈川県藤沢市】

今回ご紹介するお客様はY様です😊

この度はみずほアンテナをご利用いただき

ありがとうございました🐸💕

Y様の快適なテレビライフに貢献できて大変嬉しいです😆

Y様のご邸宅です🏡✨

落ち着いた雰囲気で素敵ですね👀💕

 

 

【デザインアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナ設置工事】

Y様からは2種類のアンテナ設置のご依頼を受けました。

デザインアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナです。

Y様のご邸宅ではこのように設置しました⇧

Y様のご邸宅では

デザインアンテナは外壁

4K8K対応BS/CSアンテナは破風に設置しました🌼

 

 

 

デザインアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナについて

それぞれ地デジ用とBS/CS用のアンテナなんですが

まずは地デジ用のアンテナのほうからご説明します😃

 

 

【デザインアンテナ】

 

【デザインアンテナとは❓】

デザインアンテナは地デジ放送を受信するためのアンテナです!

アンテナは魚の骨のような形をイメージしますが

同様の機能を持ちつつ見た目がスタイリッシュになったもの

それがデザインアンテナです🐼🌸

 

【デザインアンテナのおすすめポイント】

😊大事な部分(素子)がアンテナ本体の中に入っており

風や雨から守られ風災への耐久性が非常に高い❗❗

😊スタイリッシュな見た目!知らない方はアンテナだと思いません❗

😊4色から選べる!外壁と同系色を選べば目立ちません❗

 

【デザインアンテナの注意点】

😥設置する高さに限界があり電波の弱い地域では設置不可の可能性あり✋

⇨解決方法をご提示できるかも知れませんので諦めずにご相談ください❗

😥外壁に設置する場合は壁に穴をあける✋

⇨ビスの上にコーキングを行い防水処理を完璧に施します❗

 

 

 

以上が地デジ受信用のデザインアンテナのご説明です😃

次に4K8K対応BS/CSアンテナの設置工事をお話します❗

 

 

【4K8K対応BS/CSアンテナ】

主にパラボラアンテナと言われています。

ベランダなどに設置されているのをよく見ますよね❗

大きな盃のような形です❗❗

 

BS/CS放送は人工衛星から受信する放送であり

アンテナは人工衛星がある南南西の方角へ向けて設置します😃

 

BSアンテナ・CSアンテナを個別に設置しなくても

この1台で両方の電波をキャッチできる優れものです👏✨✨

 

4K8K対応BS/CSアンテナは必ずしも高さを必要としないため

ベランダに設置することもあります❗

 

 

 

アンテナを設置した後、ブースターを設置します。

4K8K対応BS/CSアンテナを設置する場合

4K8K対応のブースター(混合ブースター)が必要です🐸

【ブースター】

ブースターは増幅器ともいい

テレビ信号を増幅する働きをします❗

ブースターは本体部と電源部の2つから構成され

上の挿絵で左側にあるものが本体部、右側が電源部です。

 

 

 

アンテナとブースターを設置したら電波の確認です😃

【電波の確認】

チェッカーという機器を使って

電波の強さ(dB)や電波の品質(MER・BER)を計測します❗

電波状況がOKで他に問題がなければこれで工事完了です😁♫

 

 

 【✨✨ありがとうございました✨✨】

Y様、みずほアンテナへご依頼いただき

ありがとうございましたm(_ _)m❤

テレビライフをお楽しみくださいね😋

ブログ掲載へのご協力も感謝しております🌼

今後ともよろしくお願いいたします😆💕

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございました😁

 

⇩⇩⇩インスタもやってま~す🍓✨

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します