2021年4月27日 三重県伊勢市T様邸 パラスタックアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは☆

みずほアンテナのブログ担当の石川です。

どうぞよろしくお願いします😺

 

猫を用いたことわざ「猫も杓子も(ねこもしゃくしも)」

誰も彼もみんなというい意味で

猫の手と杓子が似ていることが所以だそうです😆

猫の手はかわいいですね❗

肉球はずっと触っていたい気持ちよさですね😆

 

さて、みずほアンテナの工事のご紹介へ参ります😁✨

 

【三重県伊勢市】

今回ご紹介するお客様はT様です✨✨

みずほアンテナを選んでくださり

ありがとうございます❗❗

快適なテレビライフのお役に立てて嬉しいです🌟

 

【パラスタックアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナ設置工事】

T様からは

地デジをご覧になりたいとのご依頼をいただきました❗

設置したアンテナはこちらです👏✨

↑↑ 屋根の上に2つアンテナがあります😲

アップの写真がこちらです ↓ ↓

↑↑T様は4K8K対応BS/CSアンテナは黒色をお選びになりました。

2種類のアンテナは

ご邸宅の世界観を壊していませんよね😆✨✨

 

パラスタックアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナについて

それぞれ地デジ用とBS/CS用のアンテナですが

まずは地デジ用のアンテナのほうからご説明します😃

 

 

【パラスタックアンテナ】

パラスタックアンテナはUHFアンテナの一つです。

UHFアンテナは魚の骨のような形で地デジを受信するアンテナです。

パラスタックアンテナは

放送区域外でUHF波を遠距離受信する際などに使用します。

上の挿絵のUHFアンテナは一般的な種類のもので

パラスタックアンテナは

棒(素子)が一般的なUHFアンテナと比べて多いんです❗❗

一般的なUHFアンテナを4基組んだものと同等の性能です👌😁

だから電波強度の弱い地域や不利な環境の場合でも受信しやすいんです❗

 

 

以上が地デジ受信用のアンテナのご説明です😃

次に4K8K対応BS/CSアンテナの設置工事をお話します❗

 

【4K8K対応BS/CSアンテナ】

主にパラボラアンテナと言われています。

ベランダなどに設置されているのをよく見ますよね❗

大きな盃のような形です❗❗

BS/CS放送は人工衛星から受信する放送であり

アンテナは人工衛星がある南南西の方角へ向けて設置します😃

BSアンテナ・CSアンテナを個別に設置しなくても

この1台で両方の電波をキャッチできる優れものです👏✨✨

 

T様邸ではパラスタックアンテナと一緒に屋根の上に設置しましたが

4K8K対応BS/CSアンテナは必ずしも高さを必要としないため

ベランダに設置することもあります❗

 

 

アンテナを設置した後、ブースターを設置します。

4K8K対応BS/CSアンテナを設置する場合

4K8K対応のブースター(混合ブースター)が必要とされます🐸

【ブースター】

ブースターは増幅器ともいい

テレビ信号を増幅する働きをします🐶

ブースターは本体部と電源部の2つから構成され

左側にあるものが本体部、右側が電源部です😊

本体部はアンテナのそばやテレビのそば等に設置され

状況により設置場所は屋内外が異なりますが

電源部は分配器のそばに設置され基本屋内です❗

 

 

【電波チェック】

設置工事を終えたらチェッカーという機械を使って

電波の強さ(dB)や電波の品質(MER・BER)を計測します👆

↑↑T様邸の電波状況はGOODです👌✨✨

 

以上で工事完了です😃♫

この後はT様へご説明を行いご精算をお願いしました。

なおテレビがある場合はチャンネル設定もサービスで行っています❗

ご精算はキャッシュレスOKです👌♫

 

 【✿❀ありがとうございました❀✿】

T様、みずほアンテナをご利用いただき

ありがとうございましたm(_ _)m❤

ブログ掲載へのご協力も感謝しております😆

今後ともよろしくお願いいたします✿❀✿

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました😆

 

↓ ↓ インスタやってま~す😺

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します