2021年1月7日 福岡県大川市T様邸 UHFアンテナ設置工事

こんにちは!

みずほアンテナの塩入でございます!

 

本日もみずほアンテナのブログを

お読み頂き誠にありがとうございます!

少しでも皆様のお役に立てれば光栄です☆

 

では施工の紹介をさせて頂きます!

 

【福岡県大川市】

今回紹介させて頂きますご自宅は

福岡県大川市のT様邸でございます!

 

この度ご新築のアンテナ工事のお問合せを頂きました!

数あるアンテナ業者の中からみずほアンテナをお選び頂き

誠にありがとうございます(*’ω’*)

 

 

T様邸にはUHFアンテナを設置させて頂きました!

【UHFアンテナについて】

UHFアンテナとはお魚の骨のような形をしています。

よく屋根上に見るあのアンテナで
通称、八木式アンテナとも呼ばれています。

地上デジタル放送の電波を受信し
皆様がよくご覧頂いている
民間放送をこちらで見ることができます◎

 

このアンテナもかなり進化しており
昔よりコンパクト化や軽量化され
本体部分の重さはなんと1キロもないんです!!!

耐久性にも優れ、倒れる心配はございません◎

 

 

【設置後のお写真】

どこにアンテナが付いているかわかりますでしょうか!(^^)!

左上の外壁に設置させて頂きました!

全く目立ちませんね(*’ω’*)

 

お近くの電波塔に向けて設置しております◎

 

 

 

こちらの外壁に↓

 

 

このように設置されております↓

設置位置は屋根上のイメージが強いですが
今ですと軒下の外壁に設置することができるので
太陽光パネルが付いているご自宅でも設置が可能です◎

また高さを必要としないので
強風に煽られることもございません!

 

 

 

 

また宅内配線は屋根裏や浴室の天井上など
見えない部分で施工されておりますので
内観を邪魔することもございません☆

お写真内の白い箱型の機器がブースターといいます!

 

 

ブースターとは受信した電波を増幅する役割があります。

電波はどうしても雨風で減衰する可能性や
各お部屋に電波を分岐すると減衰してしまう可能性があるんです。

減衰すると映像にノイズが走るといった症状が出始め
テレビが見れなくなってしまいます。

なのでブースターで電波を増幅することで
例えば100で受信した電波を
各お部屋へ100のまま流すといった役割があります。

電波数値が良好であればブースターは必要ないので
必ず付けなければいけないというものではありません。

ブースターの設置が必要かどうかは
どうしても電波測定をしないとわからないので
お伺いし、現地の電波数値から判断させて頂きます。

ご相談の元、工事を進めさせて頂きますので
ご安心下さいませ(‘ω’)ノ

 

 

 

 

 

みずほアンテナは365日休まず営業しております!
土日の工事も変わらずご料金は一律です♪

アンテナ設置をご検討中の方は
ぜひみずほアンテナにお任せください!

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

数あるアンテナ業者の中からみずほアンテナをお選び頂きました

T様、誠にありがとうございました!

快適でハッピーなテレビライフをお過ごしくださいませ☆彡

 

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します