2020年9月30日 大阪府柏原市S様邸 デザインアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナ中山でございます。

 

本日のご紹介する神社は、、、、

 

明治神宮」 です!⛩

 

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后を祀る神社ですよね!

毎年、初詣は日本一の参拝者数を誇る神社です!今年で鎮座100年を迎えます!

 

そんな明治神宮で特におすすめなのが、清正井(きよまさのいど)という

加藤清正が掘ったとされる湧水です!都内有数の名湧き水とされていて

休日とかだと少し並んだりすることもしばしば(笑)

明治神宮の涵養力によって毎分平均60リットルの水量があるんです!!!

すごいですよね!それだけでパワーをもらえた気になります💪

 

 

さて!それでは今回の神社紹介はこの辺に、

本題であるアンテナ設置工事のご紹介をしていきたいと思います!!!

 

【大阪府柏原市 デザインアンテナ設置工事】

 

今回は大阪府の柏原市にてアンテナ工事のご依頼を頂きました!

 

今回は電波調査の結果、地デジのデザインアンテナの取り付けでテレビがご視聴いただけるようになることが判明しました!

 

通常デザインアンテナは外壁に設置することが多いです!
また稀に屋根裏設置など、することもあります☆

 

今回は外壁への取り付けのため

まずは壁面に、アンテナ設置用の金具を設置するところからです!

 

 

こちらの金具、壁面に取り付けるため、外壁には穴を空けることになります。

 

【水平器】

 

こちらのアンテナの取り付け金具のうえにある黒色の器具は水平器と呼ばれる測定器になります。
アンテナを設置させて頂く際に必ず水平器を使用しまして

きちんと水平を保たれていることを確認してから取り付けをさせて頂いております。

 

次に引き込み線から出ているケーブルとアンテナを接続していきます!

 

 

緩んでいるとテレビが見れないなどといった症状が出てしまうためしっかりと留めていきます!

 

 

 

デザインアンテナはホワイト、ブラック、ブラックブラウン、ベージュの4色をご用意しておりますので、「外観を損ねたくない」「アンテナが目立つのはちょっと…」という方やこれからご自宅を新築される方におすすめです♪

 

 

【分配器・ブースター】

 

 

こちら緑の円で囲われているのが分配器と呼ばれるアンテナから1本できた配線を複数に分ける機器で、ここから各お部屋のテレビ線の差込口まで配線がされています!

分けられたそれぞれの電波が正常な数値となるようにブースターという電波を増幅する機械をアンテナの裏側に収納するような形で設置しているのですが、その電源部が赤の円で囲われている機械になります!

 

次に宅内のテレビ線の差込口にしっかりとした電波が届いているかの確認を専用の測定器で行い、問題がないようでしたら工事終了となります!

 

 

 

設置後のアンテナを地上から見た時のお写真を最後にお撮りさせて頂きました!

 

 

 

S様、この度は数あるアンテナ業者の中から、みずほアンテナをお選び頂きまして、誠にありがとうございました!
またお忙しい中お立ち会い下さりありがとうございました。たくさんの笑顔と感動溢れる素敵なTVライフをお過ごしくださいませ☆

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します