2020年11月6日 京都府京都市右京区Y様邸 UHFアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの小川でございます😊

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございます♪

 

みずほアンテナでは毎日ブログを更新しております!

アンテナの設置方法やみずほアンテナの施工方法などを、写真付きで掲載しております(´▽`*)

少しでも、アンテナ設置を検討されている皆様のご参考になれば幸いです!

 

さて、今回もアンテナ設置工事のご紹介させていただきます♪

 

 

【施工内容】

 

今回お伺い致しましたのは、京都府京都市右京区Y様邸です!!

 

 

設置させていただいたアンテナ、UHFアンテナになります(´▽`*)

 

 

 

まず初めに、簡単に当日の工事までの流れをご説明させていただきます♪

 

お客様のご自宅にお伺いいたしますスタッフは、自社のアンテナ専門のプロでございます!!

丁寧かつ迅速に工事を行いますのでご安心してお任せください(^^♪

 

また、お伺いさせていただくお時間は8時から19時の間となっております(´▽`*)

 

① 電波測定、周辺環境、入線口・分配器の場所の確認

 

➁ 詳しい施工内容のご説明とアンテナ設置場所のご相談

 

➂ 着工になります!

 

 

 

【UHFアンテナ】

 

UHFアンテナは、八木式アンテナとも呼ばれています!

 

八木秀次さんが作られたアンテナだから、八木式アンテナです(^-^)

よく、魚の骨のようなアンテナと表現されます!!

 

骨の部分を素子(エレメント)と呼び、素子数が多いほど電波の受信感度が良いとされます!!

アンテナの種類によって異なってはまいりますが、一般的にご家庭の多くに設置されますのは素子が20本あるアンテナです!!!!

 

今回、このように設置いたしました↓↓↓↓

 

 

 

 

設置いたしましたのは、屋根上になます!

 

屋根馬と呼ばれる土台にマスト呼ばれる棒を使用してアンテナを設置します!

 

ただ、それだけですと不安定なままですので「支線」と呼ばれる針金のような線でアンテナをしっかり固定いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ブースター】

 

ブースターは、アンテナが受信する電波の強度を増幅いたします。

増幅するだけではなく、分配器から分配された配線から届く電波は受信時と比べて減衰してしまいます。その減衰を防ぐといった役割も担っております(*^^*)

 

ブースターのお取り付けはお客様のご自宅の電波状況によって変わってまいります!

設置の際は必ずご相談させていただいた上で決めさせていただきます(*^^*)

 

 

また、ブースターは本体部と電源部の2つからなります。

 

基本的に本体部をアンテナ付近に、電源部を屋内に設置いたします!

 

ブースター電源部↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

【施工後】

 

 

最後にコンセント横のTV線の差込口まできちんと電波が届いているか確認させていただき工事が完了となります!!

 

 

 

 

GOODと出ました!!安定的に電波が届いていることが確認できました!!!

 

 

 

 

 

この度は数あるアンテナ業者の中から、みずほアンテナご依頼いただき誠にありがとうございます😊

 

新しいTV生活に弊社が携わることが出来て大変嬉しく思います♪

また何かございましたら、お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

弊社では、新型コロナ対策として、手洗いうがい、アルコール消毒、検温、マスクの着用を徹底して行っておりますのでご安心ください!!

 

 

 

みずほアンテナホームページにて、メールでのお問い合わせも行っております。お電話と合わせてご活用ください!

 

 

 

 

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します