2020年1月6日 神奈川県川崎市多摩区Y様 デザインアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの板倉です(^O^)

 

第96回箱根駅伝(1月2、3日)の4区で区間新記録をマークし、青学大の2年ぶり5度目の優勝に貢献した吉田祐也選手(4年)が5日、別府大分毎日マラソン(2月2日)に初挑戦することを明かしました。

原晋監督(52)ら優勝メンバーは日テレ系情報番組「シューイチ」に出演。

今春の卒業後は大手菓子メーカーのブルボンに就職し、競技の第一線から退く予定だが「最後にもう1本走ります」と別大マラソン参戦を表明した。 

 

2、3年時にはチーム11番手で、あと一歩で箱根駅伝出場を逃した吉田選手ですが、今回は東洋大の相沢晃選手(4年)が前回大会でマークした1時間54秒の区間記録を更新する1時間30秒で走破し、チームを2位から首位に引き上げました。

練習量が多い青学大で最も走り込んできた選手が初の42・195キロで、どんな走りをするか興味深いですね(^▽^)/ 

 

原監督は吉田選手を「走るのが好きだし、努力できる才能がある」と実力を高く評価していました。

 

 

 

【工事の紹介】

 

それでは早速、施工紹介させていきます!

本日紹介させていただくのは神奈川県川崎市多摩区のY様邸でございます。

今回は屋根裏にデザインアンテナの設置工事をさせていただきました!

まず、Y様邸の屋根裏を見させていただきましょう!
こちらになります!

 

早速工事開始です(^▽^)/

 

 

 

次に取り付け専用の金具を設置させていただきうました。

こちらでデザインアンテナを固定致します。

 

 

 

そして無事にデザインアンテナを設置致しました。

 

弊社ではデザインアンテナのお色を
白、ベージュ、こげ茶、黒の4色展開させていただいております。

なので、新設する際はお客様のお好みみに合わせて設置をすることが可能です。

 

 

【その他機器】

 

次にその他機器のご紹介を致します。

 

 

こちら分配器と呼ばれるものです。

 

分配器は1本できたアンテナ線を各お部屋のテレビの差込口に分岐してあげる役割ですコンセントのタコ足をイメージしていただければと存じます。

 

 

 

次にこちらがブースターになります。

 

ブースターは電波を増幅させる機器です!

電波の強度が弱い地域はもちろん、雨風によって電波の受信が不安定なときもテレビの視聴を助けます。

右側は増幅部と呼ばれるもので文字通り電波を増幅する役割があります。

左側は電源部と呼ばれるものになります。ブースターが機能するためには電気が必要なので、ここでその供給を行います

 

 

 

【最後に】

Y様今回は数ある業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

快適でハッピなーテレビライフをお過ごしください。

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します