2020年10月4日 兵庫県神戸市兵庫区O様邸 デザインアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの板倉です(^O^)

 

今回は先日開催された陸上の日本選手権に関する話題です。

陸上の日本選手権最終日は3日、新潟市のデンカビックスワンスタジアムで行われました。

女子200メートルでは23歳で南九州ファミリーマート所属の鶴田玲美選手がが日本歴代3位となる23秒17の好タイムで初優勝されました。

2日の100メートルを11秒36で初優勝した福岡大学の児玉芽生選手とともに、日本の女子短距離界に新たな力の台頭を感じました。

2日の100メートルは児玉に届かず2位だったが鶴田選手は以下のようにコメントしています。

「(児玉を)意識し過ぎてしまった。200では自分の走りに集中していた」「まさか23秒1台が出るとは」と。

 

望外のタイムを大変よろこんでおられました(^▽^)/

そんな鶴田選手は学生対校選手権で最高が4位で全国的には無名だったそうです。

今春、故郷の鹿児島で就職。

事務仕事をこなしながらトレーニングする日々を過ごすうち、眠っていた才能が開花しました。

日本陸連の山崎強化育成部長は「低迷していた女子の100、200に復調の兆しが見えた」と語ります。

 

今後の陸上界の動向が気になりますね(^▽^)/

 

 

【工事の紹介】

それでは早速、施工紹介させていきます!

本日紹介させていただくのは兵庫県神戸市北区のO様邸でございます。

今回はデザインアンテナの設置工事をさせていただきました!

 

 

 

【配線加工】

お家の中から出された配線を固定させていただきました。

配線の先端にはデザインアンテナが接続されます。

 

 

 

【金具の設置】

次に金具を設置させていただきました。

まずは金具を設置させていただきました。

 

こちらデザインアンテナ設置用の金具でございましてビスで固定させていただいています。

空けさせていただいた穴に関してはコーキング加工をさせていただきます。
しっかりと防水加工させていただきますので、浸水等の問題はございませんのでご安心ください(^▽^)/

 

 

 

【チェック】

デザインアンテナ設置後は水平器を用いて、アンテナがまっすぐになっているかをチェックします(^▽^)/

 

 

 

【工事完了】

工事完了後は奥様とお子様とで記念撮影をさせていただきました。

 

丁寧に施工されていますね(^▽^)/

 

 

 

【その他機器】

白い方の機器はブースターと呼ばれるものになります。

ブースターは電波を増幅させる機器です!

電波の強度が弱い地域はもちろん、雨風によって電波の受信が不安定なときもテレビの視聴を助けます。左側は増幅部と呼ばれるもので文字通り電波を増幅する役割があります。

右側は電源部と呼ばれるものになります。ブースターが機能するためには電気が必要なので、ここでその供給を行います。

 

 

 

【最後に】

O様今回は数ある業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

快適でハッピなーテレビライフをお過ごしください。

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します