2020年10月4日 東京都小平市K様邸 UHFアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは(*’▽’)みずほアンテナ中山でございます♪

さて!本日のご紹介する神社は

個人的にも大好きな

「伏見稲荷大社」

でございます!!

 

1300年にわたって、人々の信仰を集め続ける「お稲荷さん」の総本宮 です!!

千本鳥居でも知られていますね⛩⛩⛩

 

さて、そんな稲荷大社につけられている「稲荷」ってどんな意味でつけられているかご存知でしょうか!

この稲荷とは五穀豊穣を意味する「稲が成る」から「イナリ」という名がついたと言われています。

近年では商売繁昌や家内安全、芸能上達の神様として人気ですが、1589(天正17)年に豊臣秀吉が母・大政所(おおまんどころ)の病悩平癒祈願(びょうのうへいゆきがん)をしたという歴史あるパワースポットでもあります!!

 

ぜひ、京都へ行った際には足を運んでみてください!

 

 

それでは!本日のアンテナ工事についてご紹介していきたいと思います!

 

【東京都小平市 UHFアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナ設置工事】

 

今回は東京都の小平市にてアンテナ工事のご依頼を頂きました!

ありがとうございます。

 

K様から事前に地上波とBS/CS放送、そして4K8K放送のご視聴をしたいとのご要望があったため

今回は2つのアンテナ設置になります!

 

まずはK様のご自宅がこちら!

 

 

白とアイボリーの素敵な外観のご自宅ですね♪

 

まずは地上波のUHFアンテナのご紹介になります!

UHFアンテナとはよく、屋根の上についている魚の骨の形をしたアンテナのことを指します。別名八木式アンテナと呼ばれています!

 

屋根上に設置されることが多く高さを出せる分、しっかりと電波を拾ってくれます!◎

 

 

 

下についている丸い円盤型のアンテナがBS/CS、そして2018年12月1日に放送もスタートした4K8K放送を受信するアンテナになります!パラボラアンテナとも呼ばれてます(*^^*)

 

 

次に宅内での作業のご紹介です!

 

【分配器 ブースター】

 

 

緑の円が分配器と呼ばれる機器で、アンテナから1本できた配線を各お部屋のテレビ線の差込口まで分けてくれている機器になります!

 

赤の円はブースターと呼ばれる電波を増幅する機械の電源部になります!

今回はBS/CSアンテナの取り付けも行っているため本体は混合ブースターという混合器が内蔵されているタイプになります!

アンテナ線の引き込み口は通常1本しか通すことができないため、混合する必要があります!

 

電源部のランプは異常がある場合、点滅になったり、色の変化で知らせてくれるのでご自身で症状を確認できるようになっています!

 

 

 

 

 

次に宅内のテレビ線の差込口に専用の測定器を繋ぎ増幅された電波がしっかりと届いているかの確認をし問題がなければ工事終了となります!

 

 

 

【最後に】

 

映るようになったテレビとK様とでお写真をお撮りさせていただきました!📷✨

 

 

 

 

K様、この度は数あるアンテナ業者の中から、みずほアンテナをお選び頂きまして、誠にありがとうございました!
またお忙しい中お立ち会い下さりありがとうございました。たくさんの笑顔と感動溢れる素敵なTVライフをお過ごしくださいませ☆

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します