2020年8月25日 東京都立川市T様邸 UHFアンテナと4K8K対応BS

こんにちは!みずほアンテナの小川でございます😊

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございます♪

あと一週間もすれば今月も終わってしまいますね☀

皆様は何か夏らしいことされましたか?

私は何も出来ていません😢

8月が終わるまでには花火など夏らしいことが出来たらいいなと思います✨✨

 

さて、今回もアンテナ設置工事をご説明させていただきます♪

 

 

【東京都立川市T様邸宅 八木式アンテナ・BS/CSアンテナ設置工事】

今回、アンテナ設置にお伺いしたのは東京都立川市T様邸です。

 

 

 

 

 

 

 

片流れ屋根がとてもおしゃれです✨✨

 

 

 

 

 

【施工内容】

 

 

簡単に当日の工事までの流れをご説明させていただきます♪

 

弊社の工事は、自社のアンテナ専門のプロがお伺いさせていただき丁寧かつ迅速に工事を行わせていただきますのでご安してお任せください(*’▽’)

お伺いさせていただくお時間は8時から19時の間となっております!!!

 

①電波測定、周辺環境、入線口、分配器の設置場所を確認

 

➁詳しい施工内容のご説明とアンテナの場所の確認

 

③着工(*^^*)

 

 

 

 

【UHFアンテナとは】

 

UHFアンテナは、地上波用アンテナの1つで八木式アンテナと呼ばれております。

よく魚の骨のような形をしたアンテナと表現されます!

骨に当たる部分を素子(エレメント)と呼び、素子数が多いほど受信感度が良いとされます(*’▽’)

一般的に多くのご家庭に設置されているアンテナは素子数が20本のアンテナになっております!!!

 

 

特徴としては軽量で雨風に耐えられることが挙げられます!

また電波が受信しやすいので、電波強度が弱い地域でも設置が行えます(*’▽’)

 

 

T様邸ではサイドベースを使用した壁面への設置です!

サイドベースはよく、BS/CSアンテナの設置の際にも使用されるアンテナ取付金具です!

 

 

【4K8K対応BS/CSアンテナ】

 

衛星放送用のアンテナで丸いお皿のような形をしています!

みずほアンテナが取り扱っておりますBS/CSアンテナは4K8K対応となっておりますので高画質の映像をお楽しみいただけます📺

 

このように設置いたしました↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

配線がたるまないようにしっかり施工いたします(*’▽’)

 

 

 

 

 

 

【混合ブースターとは】

 

 

混合ブースターは2つのアンテナ線を1つに混合する役割がございます!

アンテナの配線はご自宅の壁面などにございます入線口に接続いたします。

接続した配線から宅内へ電波が流れる仕組みとなっております!

しかし、入線口に接続できるアンテナの配線は1本のみとなっております。

地上波用アンテナとBS/CSアンテナを設置しますと配線が2本でることになります。

そこで混合ブースターと呼ばれる機器を使用してアンテナの配線を1本にまとめて入線口に接続いたします!!

 

 

混合ブースター本体部とブースター電源部になります↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【施工後】

 

 

最後にコンセント横のTV線の差込口まで電波が届いているか確認させていただき工事完了となります(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

GOODと出ました!!きちんと電波が届いている証拠です♪

 

 

 

この度は数あるアンテナ業者の中から、弊社をお選びいただきまして誠にありがとうございました😊

 

また何かございましたら、いつでもお気軽にご相談ください!

 

弊社では、新型コロナ対策として、手洗いうがい、アルコール消毒、検温、マスクの着用を徹底して行っておりますのでご安心ください!!

 

無料のお見積り修理のご依頼など是非一度お電話ください☎

 

 

📞0120-790-837

 

 

みずほアンテナホームページにて、メールでのお問い合わせも行っております。お電話と合わせてご活用ください!

 

 

 

 

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております(^^♪

 

 

 

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します