2020年8月19日 京都府木津川市N様邸 デザインアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの板倉です(^O^)

 

ヤンキースの田中将大投手は日本時間19日、本拠地でのレイズ戦に先発登板するも、3回に4失点するなど、5回途中8安打6失点で降板し、今季初黒星を喫しました。

試合は6-3でレイズが勝利とばりました。 

『MLB.com』でヤンキースを担当するブライアン・ホック記者は、同日付で「タナカの夜ではなかった」と題した記事を投稿し、

その冒頭で「今週のヤンキースタジアムのダグアウトでは、マサヒロ・タナカとゲリット・コールにより長い会話が交わされ、祝福された右腕たちは成功を得るべく、自ら好む投球シークエンスや、登板の間に行う取り組みについて意見交換を行った」と述べていました。 

田中投手!

これからも頑張ってください(^▽^)/

 

 

 

【工事の紹介】

それでは早速、施工紹介させていきます。

本日紹介させていただくのは京都府木津川市のF様邸でございます。

今回はデザインアンテナの設置工事をさせていただきました!

取り付けまでの工事の流れを説明させていただきます。

 

まずは金具を設置させていただきました。

こちらデザインアンテナ設置用の金具でございましてビスで固定させていただいています。

空けさせていただいた穴に関してはコーキング加工をさせていただきます。
しっかりと防水加工させていただきますので、浸水等の問題はございませんのでご安心ください(^▽^)/

 

 

そしてデザインアンテナを無事設置させていただきました。

電波が取れて良かったですね(^▽^)/

 

弊社ではデザインアンテナのお色を
白、ベージュ、こげ茶、黒の4色展開させていただいております。

なので、新設する際はお客様のお家の外壁に合わせて設置をすることで、ステキな外観を保つことができます!

 

 

【その他機器】

次に浴室の天井裏の機器をご紹介いたします。

中央にある四角形で銀色の機器はブースター呼ばれるものになります。

分配器は外から1本できたアンテナ線を各お部屋のテレビの差込口に分岐してあげる役割です。コンセントのタコ足をイメージしていただければと存じます。

 

 

 

その後ブースターも設置させていただきました。

左側の白い2つの機器がブースターになります。

ブースターは電波を増幅させる機器です!電波の強度が弱い地域はもちろん、雨風によって電波の受信が不安定なときもテレビの視聴を助けます。

左側は増幅部と呼ばれるもので文字通り電波を増幅する役割があります。右側は電源部と呼ばれるものになります。

ブースターが機能するためには電気が必要なので、ここでその供給を行います。

 

 

 

【工事完了後】

無事工事が完了致しました。

丁寧に施工されていますね(^▽^)/

 

幸せな新居での生活が想像できます!

 

 

 

【最後に】

N様今回は数ある業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

快適でハッピなーテレビライフをお過ごしください。

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します