2020年8月8日 愛知県東海市S様邸宅 UHFアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの小川でございます😊

本日もブログを読んでいただきありがとうございます♪

 

私事ですが、最近筋トレを始めました!

おかげさまで太ももの筋肉痛がひどく階段の上り下りがとてもしんどいです…。
社会人になって今まで以上に運動しなくなってしまっているのでこれ以上不健康にならないためにも継続していこうと思います(^-^)
皆様のおすすめの筋トレがありましたら是非小川にご教示頂けると幸いです✨

さて、今回もアンテナ設置工事をご説明させていただきます♪

 

 

 

【愛知県東海S様邸 UHFアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナ設置工事】

 

今回、アンテナ設置にお伺いしましたのは愛知県東海市S様邸です。

 

この度は、ご新築おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒色の外観がスタイリッシュでおしゃれなご自宅ですね✨✨

 

 

 

 

 

 

【施工内容】

 

 

 

 

まず、簡単にですが当日の工事までの流れをご説明させていただきます♪

 

弊社の工事は、自社のアンテナ専門のプロがお伺いします!

 

丁寧かつ迅速に工事を行わせていただきますのでご安してお任せください(*’▽’)

 

お伺いさせていただくお時間は8時から19時の間となっております。

 

 

① ご挨拶

 

➁ 電波測定、周辺環境や入線口・分配器の場所の確認作業

 

③ 詳しい工事内容とアンテナ設置場所のご相談

 

④ いよいよ着工です!(^^)!

 

 

 

 

 

【UHFアンテナとは】

 

 

UHFアンテナは八木式アンテナと呼ばれ、よく魚の骨のようなアンテナと表現されます!

骨に当たる部分を素子(エレメント)と呼び、素子数が多いほど受信感度が良いとされます(*’▽’)

一般的に多くのご家庭に設置されているアンテナは素子数が20本のアンテナになっております!

S様邸に設置した八木式アンテナも素子数が20本のアンテナでございます!(^^)!

 

 

特徴としては、軽量で雨風に耐えられること、電波が受信しやすいことです!

 

電波が受信しやすいので、電波強度が弱い地域でも設置が行えます(*’▽’)

 

 

S様邸では、屋根の上に設置いたしました!

 

設置するのに必要なのが土台の屋根馬と、土台とアンテナをつなぐマスト。

そして、アンテナが倒れないように支える支線です!

 

こちらが屋根馬と支線です↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【4K8K対応BS/CSアンテナとは】

 

衛星放送用のアンテナで丸いお皿のような形をしています!
今回はS様のご希望で黒色を設置いたしました。

 

 

今回、八木式アンテナと同様に屋根の上に設置しました!
設置するのは、マスト部分です。

 

 

ちなみに、BS/CSアンテナの設置には必ず南西110度の角度で設置いたします!

 

 

 

S様邸宅にはこのように設置いたしました↓↓↓↓

 

 

 

 

 

S様邸は屋根までおしゃれで羨ましいです…!!

 

 

 

 

【施工後】

 

 

最後にコンセント横のTV線の差込口まで電波が届いているか確認させていただき工事完了となります(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOODと出ました!!きちんと電波が届いている証拠です♪

 

 

 

 

 

Sこの度は数あるアンテナ業者の中から、弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございました😊

 

 

 

また何かございましたら、いつでもお気軽にご相談ください!

 

弊社では、新型コロナ対策として、手洗いうがい、アルコール消毒、検温、マスクの着用を徹底して行っておりますのでご安心ください!!

 

 

 

無料のお見積り修理のご依頼などの是非一度お電話ください☎

 

📞0120-790-837

 

 

みずほアンテナホームページにて、メールでのお問い合わせも行っております。お電話と合わせてご活用ください!

 

 

 

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております(^^♪

 

 

 

これからの新しいTVライフをご家族皆様で是非お楽しみください(^^♪

 

 

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します