2020年8月7日 神奈川県川崎市宮前区O様邸 デザインアンテナ設置工事

こんにちは。

みずほアンテナ法人担当宮﨑です!

 

最近、食べたいものがあります。

それは、『手羽先』です!

手羽先は名前の通り、にわとりの羽(手)の先端部分のことを指します。

手羽先にはコラーゲンが含まれているらしく、

手羽先のから揚げは甘辛なたれで塩コショウがかかっているものが

おいしくて、何本でも行けます!

いくつかお勧めなお店もありますが、

その中でも「とめ手羽」というお店が大好きです❣

ぜひ行ってみてください😁

 

 

【おすすめ・・・】

お勧め繋がりでお話を進めると、

テレビを見るときにどの媒体を使用してみようか悩まれたときに

お勧めをするのは「アンテナ」です!

光やケーブルテレビは、ネットや電話もセットになっていてお得なのですが

テレビが映らなくなった時に

原因が何かすぐに分からないということがあります。

 

テレビアンテナだと、テレビが映らなくなったら

テレビの後ろの配線かアンテナが原因です。

それしかないので、テレビの後ろを確認して頂き、問題なければテレビアンテナ業者にお電話いただければ

見れなくなった原因の特定ができるかと思います。

 

【神奈川県川崎市宮前区】

 

今回、ご紹介させていただくのは

神奈川県川崎市宮前区O様邸になります。

窓の大きく、光が良く入ってきそうなご自宅ですね!

白やベージュの外壁はお家を明るくさせるイメージがあります🏠

 

【設置したアンテナは・・・】

こちらのO様邸で設置したアンテナは、

『デザインアンテナ』です!

デザインアンテナは、外壁に設置するアンテナとなりまして、

専用の取り付け金具が必要となります。

水平、垂直に設置するために気泡管水平器を使用します。

左右に移動するガラス管の中の気泡の位置によって水平を調べる道具です。

日曜大工をされる方は、ご存知ですよね!

 

気泡管水平器を使用して、確認したら、

取り付け金具をビス止め、コーキングをします。

最後にアンテナを電波が一番よく取れる方向に向けて、設置!!!

入線口の真下に設置したので、配線は目立ちません!

 

【あとテレビをアンテナで見るために必要な機械は・・・】

テレビをアンテナで見る際に必要になってくるのが

電波の強さです。

外で設置したアンテナでテレビの電波が100で来ているとします。

(70以上あればテレビが何の支障もなく映るとする)

しかし、配線を通ったり、分配器を通ったり、レコーダーを通ると

50まで減衰してしまいます。

そうすると、この50はテレビにノイズを走らせる強さまで弱くなっているので、

70まで強くしてあげなければなりません。

そこで出てくるのが、ブースターと呼ばれる増幅器です!!!

この増幅器を設置したことで、電波の強さが80まで上がりました。

これで問題なくテレビを視聴できるようになります📺✨

 

ブースターは減衰が起きたら設置することがありますが

ご自宅によっては必要ない、設置してあることがありますので

お電話で確認、現地で確認をさせていただければと存じます。

 

O様、この度はみずほアンテナにご依頼をいただきありがとうございました。

Happyなテレビライフをお送りください😎!

 

【企業様からのご依頼】

O様邸は、お客様からの直接のご連絡でご対応いたしましたが、

みずほアンテナは企業様にもご対応しております。

不動産会社様、リフォーム会社様、回線会社様、ハウスメーカー様など

お取引会社様がいくつかございます。

これだけ少し聞いてみたい、どういう方法をとっているのか知りたい、

今抱えている家のアンテナ設置に困っているなどなど、

ご相談ごとがございましたら『宮﨑』まで繋いでいただければ幸いでございます。

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します